【衝撃】浅野忠信さんの「全身入れ墨姿」がこちらです



映画『スワロウテイル』や『座頭市』、はたまた『マイティ・ソー』など日本はもちろん世界を股にかけて活躍する俳優の浅野忠信さん。日本アカデミー賞優秀主演男優賞を始め、これまで数々の賞を受賞した日本を代表する本格派俳優の1人である。

そんな浅野忠信さんが、自身のインスタグラムで「全身入れ墨姿」を公開し話題になっているのでお知らせしたい。最近ではタトゥーも決して珍しくなくなったが、浅野さんのソレは完全に入れ墨。いわゆる “もんもん” である。

・完全に極道
その圧倒的な知名度の割には意外とプライベートや素顔が知られていない浅野忠信さん。ミステリアスな雰囲気も人気の1つであろうが、さすがに全身に施された入れ墨姿には驚く人も多いハズだ。

入れ墨は背中からお尻まで、何なら手首の付近まで入っており、何も知らないで見たら普通に「極道?」と思ってしまってもおかしくはない。それほど本格的な彫り物である。

ただしというべきか、もちろんというべきか、この入れ墨は浅野さんがヤクザ役で出演するNetflixオリジナル映画『アウトサイダー』の役作りのために施されたものだ。あまりにも違和感がないので勘違いしてしまう人もいるかもしれないが、あくまでメイクである。

この投稿には「似合ってます」「カッコいい!」「萌えます」「前も見せてください(パンツは履かないで)」……などの声が寄せられており、評判は上々のようだ。どんな役でもすんなりと自分のものにしてしまう浅野さん……さすがとしか言いようがない。

なお、Netflixオリジナル映画『アウトサイダー』は、オスカー俳優「ジャレット・レトー」が主演、日本からは浅野忠信さんの他に椎名桔平さん、忽那汐里さんらが出演する予定だ。日本の裏社会に生きる男たちが描かれた作品だから、興味がある人はチェックしてみよう。

参照元:Instagram @tadanobu_asano
執筆:P.K.サンジュン

この記事の動画を見る
Related Stories

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ