最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

次はあなたかも…!みんなの「お酒の失敗談」がカオスすぎる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像

次はあなたかも…!みんなの「お酒の失敗談」がカオスすぎる

お花見や新歓のシーズンが近づいてきて、飲み会の多くなる時期がそこまでやってきました。
もちろんお酒はおいしいですし、飲み会も嫌いじゃないという人も多いと思いますが、そうなると気になってくるのがお酒の席での失敗。
今回はそんな「お酒の席での失敗談」を、GMOリサーチが運営する『アンケートサイト infoQ』で調査してみました。

Q.あなたはお酒の失敗談がありますか(単一回答)
Q.あなたはお酒の失敗談がありますか(単一回答)

3人に1人がお酒の失敗をしているというのは、割合が高い方のではないでしょうか。
失敗談と一口にいっても、笑えるようなライトなものとから、目を覆いたくなるようなヘビーなものまであります。
それでは、実際にどんな失敗談があるのかご紹介していきましょう。

アチャー酔っぱらってやっちゃった失敗談


「まだ飲めるのめると思ってどんどん飲んでいたら、だんだん気分が悪くなった上、足がおぼつかなくなり、最終的には路上で嘔吐してしまった。また帰宅する際、財布を路上に落としていたそう。
財布を落としたことは翌日気づき、後日交番に届いていることが分かった。幸い、中身はそのままの状態で届けられていた。」
(20代:男性)

もう、完全にダメになっちゃったときですよね……。
最近はみなさんマナーが良くなってきたのか、路上で吐いている人が少なくなってきた代わりに、駅や電車で吐く人がたまにいますね。
それにしても、ちゃんと家にたどり着いてお財布も戻ってきて、本当に日本はいい国だと、変なところで再認識しちゃいました。

「とても大切な友人の結婚式。待ちに待った、本当に楽しみだったその友達の晴れ舞台。にも関わらずコンディションは寝不足で最悪でしたが、頼まれていた余興も気合を入れて頑張りました。
その後、本当に楽しくて嬉しくて、みんなでワイワイお酒を飲む。私はビールや焼酎が大好きなんですが、ワインが大の苦手。ただしその日ばかりは、そのワインすらも美味しく感じました。
とにかくずっと飲んでました。それからどこで意識がなくなったかわかりません。気づいたら家でした。
なんと私、友達の披露宴、途中で爆睡。感動的なシーン、全然見てません。やり直せるものならやり直したい1日。」
(20代:女性)

自分の結婚式でなくて本当に良かったですね!!
もちろん大切な友達の結婚式の大切なシーンを見逃したのは残念でしょうけど、自分のだと最悪ですからね。
しかし、願わくばいびきをかいていないかったことを心から願いたいですね。
結婚式でいびきかいて寝てる新婦の友人って……シュールです笑

「会社の飲み会で、酔っ払った勢いで他部署の主任(40歳ぐらい)に『ハゲー!なんでハゲとんねん!』と言ってしまった。
しかも、べろべろに酔っていたため、その時の記憶がまったくありません。」
(30代:男性)

記憶がなくてよかったのか悪かったのか……。
記憶がなくなっているときの自分の言動って本当に怖いですよね。
他人にハゲーって叫ぶ(去年の流行語の先取りですね笑)なんて言うのはかなり強烈ですが、記憶がない時に限って多かれ少なかれ何かやらかしているもんです。
記憶をなくして、心配になって、変なことしていないか昨日の飲み屋を全部回って聞いているうちに、何もしてなかったって安心して、また飲んじゃって、その記憶もなくなったこと、ありませんか?

「酔っ払って夜道を歩き、気分よく歌を歌いながら帰っていたら、声が大分大きかったのか不審者だと思われ警察に通報されました。
パトカーがきて事情を聞かれ、当時20代の女子だったためか、自宅まで送ってもらいました。」
(40代:女性)

酔っぱらって警察沙汰って、ある意味最終回ですよね笑
きちんと意識がはっきりしていたからその程度で済みましたが、意識がグダグダになっていたら、下手をすると警察署の檻の中で一晩過ごすところでした、危ないところでしたね。
あ、ちなみに大いに勘違いされているようですから、一応言っておきますが
夜中に大声で歌っている人は「不審者だと思われ」ではなく「完全なる不審者」です。
通報した人は、間違ってないですよ!

「入社2年目、社員旅行のバス車中で度を超して飲んで酔っ払ってしまい、『寝ゲロ』。
気がついたら観光先でひとりバス車中にひとり取り残されていました。髪にゲロが大量に貼りついていました・・・。」
(40代:男性)

あちゃー、もう最悪な旅行ですね……。
しかし、これはみなさんにぜひとも気を付けてほしいのですが、寝ゲロって実はかなり危ない状態で、そのまま窒息してしまったり、年配の方は肺炎を起こしてしまう原因になります。ぜひともお気を付けください。
笑い話になって、本当によかったですね。

「酔っ払って外のテラス席で船をこいで寝ていた(らしい)が、ガラスの仕切りに思いっきりおでこをぶつけてガラスが粉々に割れた。自分のおでこは無傷。しかも起きなかった(らしい)。」
(50代:女性)

ガラスをぶち割っておきながら無傷だったオデコもすごいですが、そのことを覚えていないっていうのもすごいですね、普通はショックで酔いが覚めそうなもんですが。
しかし、酔っているときは、勢い余ることが多いですから気を付けたいものです。
ま、気をつけなきゃいけないほど飲まなきゃ大丈夫(らしい)笑

とりあえず、身体は気を付けましょう


もちろん酔っぱらって怪我をしたり病気になるのも面倒ですが、そんなになるまで飲み続けるのは、体にはよくないですから、お酒は控えめにして適度な飲酒量を心がけましょうね。
せっかく楽しくおいしいお酒です、笑い話になるくらいの失敗にとどめておきたいですね。
場合によっては、犯罪に巻き込まれることも無いとは言えないので、お酒は楽しめる程度が良さそうです。

調査データ


有効回答数:3,209名
調査期間:2018年1月29日~1月30日
調査対象:(エリア)全国(性別年齢) 男女 20歳~59歳
調査媒体:アンケートサイト infoQ

外部リンク(for Real?)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス