Gorillaz、Massive Attack、Bonobo、The XX など錚々たるアーティストからのオファーが絶えないMaya Jane Colesが来日!

NeoL

2018/3/13 18:09



現代のDJクイーン、スーパースターMaya Jane Colesが3月23日(金) 遂にVENTへ降臨!! 世界各地の有名クラブや大型フェスへの出演はもちろん、数々の音楽メディアでも賞を総なめにし、『Vogue』『Nylon』『Rolling Stone』『Wall Street Journal』『GQ』などにも取り上げられるまさに華々しい成功を収めてきたカリスマ。さらにプロデューサーとしても多くのジャンルのトップアクトから信頼を集め、Gorillaz、Massive Attack、Bonobo、The XXからリミック スのオファーを受けるほか、Nicki Minaj、Lil Wayne、Drakeにも楽曲を提供。その中毒性を帯 びたダークでディープな独創性溢れるエレクトロニック・サウンドが世界中のダンスミュージッ クファンを魅了し続けている。2017年にリリースされた最新アルバム『Take Flight』も各地で絶賛される中、常に躍進する彼女の音を実際に感じられるチャンス。 国内からはカルチャーをリードし、東京ナイトシーンのアイコンと言っても過言ではない JOMMY、PUNKADELIX、PELIといった豪華DJ陣が出演。ファッションウィークに相応しいエクスクルーシブな内容だ。

日 時:2018年3月23日(金) 23:00~ 会 場:VENT TOKYO 住 所:東京都港区南青山3-18-19 料 金:当日 ¥3,500、前売り ¥2,500 Line up:Maya Jane Coles (I/AM/ME | London) http://mayajanecoles.comJOMMYPUNKADELIX (MAYUDEPTH)PELIBARCH (GRIND / PERK)SAYO YOSHIDAMAYU KAKIHATAnaka-G (stonevibes crew) kasapon (stonevibes crew) kazusa (stonevibes crew) koichiro (stonevibes crew)

Official Web http://vent-tokyo.net/schedule/maya-jane-coles/ Facebook Event Page https://www.facebook.com/events/146047586092168/

Maya Jane Coles日英のハーフとして生まれ、15歳から音楽制作を開始。ザ・エックス・エックス、マッシヴ・アタック、ゴリラズ、フローレンス・アンド・ザ・マシーンといった大物のリミックスを次々と手掛け、リッチー・ホウティンやファットボーイ・スリムといった重鎮たちがその才能に惚れ込んだ世界のトップ・フィメールDJ。2013年に本名名義でデビュー・アルバム『コンフォート』を発 表。2015年には別名義でのアーティスティック・プロジェクト、ノクターナル・サンシャインとしてセルフ・タイトル・アルバムをリリース。2017年、再び本名名義でニュー・アルバム『テイ ク・フライト』を完成させる。フジロック・フェスティバル、ビッグ・ビーチ・フェスティバル グラストンベリー、コーチェラといった名立たる音楽フェスに出演し、自身の名を冠したイベント“Maya Jane Coles & Friends night”を世界各国で実施するなどその活躍は多岐にわたる。今春、自身のルーツである日本へ凱旋する。

Unknown
Maya Jane Coles『Take Flight』発売中(BMG / Hostess)http://mayajanecoles.com https://jp.residentadvisor.net/dj/mayajanecoles https://www.youtube.com/user/MayaJaneColesVEVO/featured https://twitter.com/mjcofficialフジロック、ビッグ・ビーチ・フェスティバル、グラストンベリー、コーチェラといった名立たる音楽フェスに出演し、自身が主催のイベント“Maya Jane Coles & Friends night”も各地で実施。リッチー・ホウティンやファットボーイ・スリムといった重鎮たちがその才能に惚れ込んだ世界のトップ・フィメー ルDJ、マヤ・ジェーン・コールズが、2013年のデビュー・アルバム『コンフォート』に続く新作『テイク・フライト』を2017年8月にリリース。2015年には自身の分身“ノクターナル・サンシャイン”として、よりダークな部分を発揮した作品を発表し、来日もしていたマヤが、この度本名名義で再始動! 楽曲制作、プロデュース、エンジニア、アレンジ、ミックス、パフォーマンス、さらにはアートワークのデザインまでもを自身で手がけた今作は、全24曲入りの2枚組。トリップ・ホップの要素を含んだビート、 サイケなひねり、そして、聴く者を夢中にさせるエレクトロ・サウンドに、従来のファンも新たなリスナーも虜になることだろう。また、アコースティック・ソングライターのChelouが「Darkside」に、ウィー・フェル・トゥ・アースのシンガーであるウェンディ・レイ・フラワーが「A Chemical Affair」と 「Misty Morning」に、さらにはGAPSのシンガー、レイチェル・バットが「Keep Me Warm」でゲスト参加。

あなたにおすすめ