最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

木村拓哉主演『BG』最終回に、矢沢永吉が登場! SMAPファンが『ホンネテレビ』との“繋がり”に歓喜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 木村拓哉主演の連続ドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)が、いよいよ3月15日の放送で最終回を迎える。本作は、「武器を持たず、人を護る民間の警護人」を描いた物語で、木村は民間警備会社の身辺警護課に所属する、島崎章という男を演じている。これまで、島崎らの“警護対象”としてさまざまなゲストが登場していたが、最終回にはなんとアーティストの矢沢永吉が本人役で出演するとのことで、ネット上では驚きの声が多数上がっている。

最終回にふさわしい大物ゲストの登場だが、矢沢の出演は木村が熱望して実現したものなのだとか。また、木村は9日に放送されたラジオ『木村拓哉のWhat’s UP SMAP!』(TOKYO FM)にて、『BG』の最終回に向けて撮影が進んでいると語っていた。ラジオ内では「とあるVIP」が登場すると明かされ、木村は声を弾ませながら「そのVIP……本当にあの~参加してくれて、本当にありがとうございます!」と感謝を述べていた。このことから、ファンの間では「一体誰が登場するのか?」と疑問の声が上がっていたが、その正体が矢沢だったというワケだ。

矢沢がテレビドラマに出演するのは、2000年に放送された『雨に眠れ SLEEP IN THE RAIN』(TBS系)以来、なんと約18年ぶり。「ドラマ見たことなかったけど、永ちゃんが出るなら絶対見ます!」「18年ぶりのドラマ出演、とても楽しみ!」と矢沢のファンから歓喜の声も聞こえるが、ネット上では「あの矢沢さんが木村くんと共演! しかも木村くんが出演を依頼したなんて……!」「『BG』に矢沢さん出演って、かなりすごくない? 木村くんもちろん知ってるよね?」と、SMAPファンから驚きの声が多数上がっている。

というのも、矢沢は昨年11月にインターネットテレビ「AbemaTV」で放送された、稲垣吾郎草なぎ剛香取慎吾出演『72時間ホンネテレビ』に登場していたのだ。しかも、番組冒頭にいきなり矢沢が登場し、「芸能界といえば、なにかとめんどくさいこともいっぱいあると思います。それを振り切ってでも、新しい自分の立ち位置を、作り上げてもらいたいと思います」などとエールを送っており、3人はもちろん、見ていたファンを歓喜させていた。そんな矢沢が、現在もジャニーズ事務所に所属する木村と共演したこと、そしてなにより、木村自ら矢沢に出演依頼をしたことに驚いているようだ。

SMAPファンからは「『72時間ホンネテレビ』でのエールもありがたかったのに、木村くんのドラマにも出演なんて! 矢沢さんステキ! ありがとうございます!」「『ホンネテレビ』に1番最初に登場した矢沢さんが、『BG』の最終回に出演するなんて……意味がないワケない!」「矢沢さんがSMAPに温かい手を差しのべてくれているようだね……本当ににうれしくて感動する!」と、矢沢を通じて『BG』と『ホンネテレビ』がつながったと喜ぶ声も上がっている。

これまで15%前後の高視聴率を記録してきた『BG』。超豪華ゲストの矢沢も登場する最終回では、さらなる視聴率アップも期待できそうだ。ドラマの終了は寂しいが、一体どのような結末が待っているのか楽しみに待ちたい。

外部リンク(サイゾーウーマン)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス