最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

日産のワンペダルドライブ、その最新・最強バージョンがリーフの「e-Pedal」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

EVのリーフ、e-POWER(シリーズハイブリッド)のノートやセレナといった日産の電動車両シリーズは、モーターならではのシームレスな加速感など走りのフィーリングに新鮮味がありますが、そこには新感覚のドライビングを味わえるという共通点もあります。それがアクセルペダルの操作だけで加減速がコントロールできるというワンペダルドライブです。

アクセルペダルを踏めば加速、緩めると減速。停止までもアクセルペダルだけでコントロールできるというワンペダルドライブの説明を文字で見ると違和感を覚えるかもしれませんし、慣れが必要と感じるかもしれません。

しかし、実際に運転してみると、右足の踏みかえが大幅に減って、非常にラクに運転できることに気付きます。さらにいえば、右足だけで加減速をコントロールすることでラグのないリニアさを感じるのです。もちろん、こうしたフィーリングには電動パワートレインのスムースネスが貢献している面も無視できません。

とくに100%電気自動車リーフでは、センターコンソールにある「e-Pedal」スイッチにより、その機能をオンにすることでアクセルペダルの操舵だけで発進・加速・減速、そして停止保持まで可能になっています。

それというのも、ノートやセレナといったe-POWER車のワンペダルドライブは駆動モーターによる回生ブレーキのみを減速コントロールに使っていますが、リーフについては回生ブレーキとメカブレーキを併用しているためコントロール幅が広く、停止保持までカバーできているのです。

しかし、回生ブレーキとメカブレーキを単純に使い分けているわけではありません。段付き感のない加速性能がセールスポイントのリーフですから、減速においてもスムースな制御が求められます。そのために回生ブレーキとメカブレーキのつながりに違和感がないようしているといいます。

そうした開発の工夫について、日産自動車の新藤郁真さんにお話をうかがうことができました。

まずリーフとノートe-POWERのワンペダルドライブ時における最大減速Gを比べると、リーフが0.2Gなのに対してノートは0.15Gとなっています。それだけ、リーフはしっかりと減速できるというわけです。

「毎日の通勤でリーフ(e-Pedal)を使ってもらうという実証実験をしたことがあります。そうすると非ワンペダルドライブのクルマに対して、e-Pedalではブレーキ操作回数が90%も減ることがわかりました。ワンペダルで市街地走行することは現実的にドライバー負担を軽減できるのです。そして我々としては100%ワンペダルで運転すべきだとは思っていません。ワンペダルでスムースに運転できる領域が広がっていくことは目指していますが、ブレーキ操作が必要なシーンもあると考えています」

新藤さんは、このように話してくれましたが、アクセルペダルを戻す操作で、これだけの減速Gを出せるシステムをコントロールするというのは特別なテクニックが必要と感じるかもしれません。しかし、実際に運転してみると、違和感のないドライビングが可能です。それは、なぜでしょうか。

新藤さんは次のように言います。

「アクセルペダルでリニアに加減速を調整できるようにコントロール性の作り込みには時間をかけています。また、速度などに応じて加速と減速の切り替わるアクセル開度のポイントも変えています。こうすると、実際には乗りやすいのです」

なるほど、ペダル操作に対して一定の反応でなければ乗りづらいと想像してしまうのは間違いで、人間の感じるリニアリティとデジタル的なリニアは異なるというわけです。そして、リーフのe-Pedalにおいては回生ブレーキとメカブレーキを併用しているのが特徴ですが、電気自動車においては回生ブレーキによってバッテリーを充電することは航続距離の伸長に効果的ですから、できるだけ回生ブレーキを使う領域を拡大したいものです。

「そこでギリギリまで回生ブレーキだけを使うように制御していますが、停止保持のためにはメカブレーキは必須です。しかし、回生ブレーキで停止まで減速して、そこからメカブレーキを使うとブレーキの受け渡し時にカックンブレーキのようなふるまいが出てしまいます。そこで、停止寸前で回生ブレーキとメカブレーキをミックスした状態とすることでスムースにブレーキの受け渡しを実現しているのです」

また、すべりやすい路面では早い段階からメカブレーキを使うことで四輪で制動力を発揮して安定した姿勢での減速を可能としているのもe-Pedalの特徴。雪道でも安心してワンペダルのリズミカルなドライブが楽しめるというわけです。

(山本晋也)

【関連記事】

自分で駐車場所を見つけてくれる! カメラとソナーで可能になった日産リーフのすごいところ
https://clicccar.com/2018/03/13/567859/

日産の電気自動車「リーフ」はリアルワールドも意識した空力開発で航続距離を伸ばした
https://clicccar.com/2018/03/13/567803/

外部リンク(clicccar)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス