12星座別ランキング! 「自分には取り柄がない」と思ってしまう星座は?

しらべぇ

2018/3/14 10:30


(bee32/iStock/Thinkstock)

新しい環境が始まる春には、自己紹介をする機会が多くなる。人の思いもしないような特技を聞いて、驚いた経験のある人も少なくはないはず。

周りの人間はすごい特技があるのに、自分にはなにも取り柄がないと、引け目を感じたことはないだろうか?

しらべぇ編集部では、全国20代~60代の男女1,344名を対象に「自分にはなんの取り柄もないと思う」か調査を実施し、12星座別でまとめた。

■なんの取り柄もないと思う星座は?


「自分にはなんの取り柄もないと思う」と回答したのは、全体で40.7%。

(©ニュースサイトしらべぇ)

12星座別では、自分にはなんの取り柄もないと思っている1位はおひつじ座。

おひつじ座は、理想主義で燃えやすい一面がある一方、熱しやすく冷めやすい一面もある。なんの取り柄もないと思っているからこそ、新しく挑戦することに、熱心に取り組めそう。

■人のことを尊重することができる星座


続く、2位と3位にはかに座とふたご座がランクイン。

2位の謙虚で平穏を望む性格のかに座は、嫉妬深い一面がある。他人のことばかり気になるせいで、自分の本当の良さが見えていないことも。

3位のふたご座は、好奇心旺盛なコミュニケーション上手なタイプで、人の行動にも比較的寛大であることが特徴。自分の気持ちに正直なせいか、少しでもダメだと思ったことは苦手としてしまいがちなため、取り柄がないと感じてしまうようだ。

■自分に自信をもつことができる星座


一方、ランキング下位の星座は、自分に自信がある傾向が。

10位のさそり座は、自信家だが義理堅く、褒められるのが大好き。人から言われたことを素直に受け取ることができるため、自分の取り柄を見つけやすいよう。

11位は真面目で目立つのが苦手なおとめ座。優秀な実務家タイプで、コツコツ努力を続けていけるため、自分に自信が持てるような、取り柄を作りやすい。

12位の平穏を好む優柔不断な性格のてんびん座は、言葉や人間性に説得力がある一面を持つ。心を穏やかに保てるため、冷静に自分自身を見ることができ、自分の得意不得意をきちんと把握できそう。

自分では「取り柄」と感じていないことでも、他人から見たら立派な取り柄だと感じられることはたくさんある。今まで「取り得なんてない」と否定的に考えてきたとしても、この春、何か新たに挑戦してみたら案外向いていることを発見する――なんてこともあるかも。

・合わせて読みたい→これまでの星座にまつわる調査結果

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年12月15日~2017年12月18日
対象:全国20代~60代の男女1,344名(有効回答数)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ