婚活で使える!NO.1営業から学んだ会話術と鉄板の話題 by U-ユウ-

ホンネスト

2018/3/14 10:30


こんにちは!様々な婚活サービスを活用して結婚し、婚活コミックエッセイを描いているU-ユウ-です。

婚活ではコニュニケーションをとり、相手のことを知りながら自分の結婚相手としてこの人とならどうかを考えますが、そのためには会話が重要ですよね。

婚活で重要な「会話」ですが、私も元々得意だったわけではなく、何度も繰り返していくうちに自分の中でコツや自分なりのやり方を作っていきました。

今回は、私が会社で一緒に働いていたNO.1営業から学んだ会話術と鉄板の話題について書かせていただきます。
NO.1営業の口癖から学ぶ

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180313144951j:plain

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180313145540j:plain

一緒に働いていた会社のNO.1営業マンの口癖は

「なるほど。なるほど。」

「わかる。わかる。」

でした。

相手がお客さんで文句やクレームを言っているときも、私など同僚や後輩と話しているときも、同じように「受け入れる」姿勢で話を聞きながらこの言葉を連呼していました。

たとえこの口癖がポーズだとしても、話して聞いてもらって同意の言葉をもらえると受け入れてもらえたように思えるもので、
私の会社では仕事ができる人ほど相手の話を聞き、同意の言葉を伝えつつ、自分の意見を伝えていました。

一度受け入れてもらえたと感じているので答えが反対意見でも、いきなり「いやいや」「それはオカシイでしょ」「でもね」など否定されるよりかなり印象が違ってきますし
自分の意見を聞き 受け入れてもらっているので、相手の意見もちゃんと聞こうという姿勢になりました。
婚活でNO.1営業の口癖をマネしてみると

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180313145636j:plain

婚活は普段の生活の中では出会えないような人と出会えることが良い点ですが、その代わりに考え方の違う人とも出会うこともあります。

相手は自分とは違う人間ですから、親兄弟やどんなに仲の良い友達だってまったく同じ考えの人はいませんよね。

婚活で初めて会う相手だと、どう伝えようか困ったり、自分の意見を言わずに押し殺してしまうこともありましたが
そういったとき、相手の話を聞いて「なるほど、そうなんですね」「わかります」など、一旦受け入れてから自分の意見を伝えると相手の反応や返答が違いました。
相手の好きなことをチェックする

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180313145741j:plain

もちろん「なるほど。なるほど。」と相槌だけでは会話になりません。

婚活で話を広げるためには、相手の好きなことをプロフィールでチェックしたり、聞き出したりして話題を振っていました。

自分の好きなことに関して人は饒舌になりやすいです。

自分と好きなことが共通する場合は「わかります!」と盛り上がりますし、知らない場合は教えてくださいという姿勢で「なるほど、そうなんですね」と聞いていました。

しかし、すんなり話してくれる人もいれば話してもらえない人も・・・
誰でも興味がありそうな「鉄板の質問」を用意しておく

好きなことを聞いても、女性が興味なさそうな趣味だったのか話してくれない人もいました。

その場合、漫画アニメ好きの私はジブリの話題で切り抜けました。

だいたいジブリは見ていて好きな人が多く、どの作品・どのキャラ・どんな場面が好きですか?などを聞いて「あの作品・キャラもいいですよね」「あ~わかります!」「〇〇の場面もいいですよね」などとNO.1営業の口癖をフル活用して同意しつつ話を広げました。

自分が興味がある分野で誰もが興味がありそうな「鉄板の質問」を用意しておくと、会話に詰まったときに慌てなくてすむので気持ちに余裕ができました。

私の場合は鉄板の質問は「ジブリで好きな作品は?」でしたが、「ドラえもんのひみつ道具で一番欲しい物は?」「好きな歌手・俳優は?」などなど
昔好きだった漫画・アニメ・歌手なども話題が広がって面白いです。
自分の好きなモノもプロフィールに書いておく

私のブログやツイッターで婚活の質問・相談を受け付けているのですが、
「好きなアーティストがいるのですが、プロフィールに書くか迷っています」と相談を受けました。

多くの人が知っていて、私と同世代の人なら毎日のように聞いたり見てきた国民的なアーティストで、
「ぜひ書いた方がいいと思いますので、一度試しに書いてみては?」と伝えたところ、
婚活パーティーで実践したら数人に「このアーティストが好きなんですか?」と話を振ってもらえました!とご報告いただきました。

最初にも書いたのですが私も元々得意だったわけではなく、勉強したり 上手い人のやり方を取り入れたりして試行錯誤しながら自分のやり方や「鉄板の質問」を見つけました。

無難な回答ばかりだと相手も話題に困ってしまいますので、自分の好きなモノはプロフィールに書いてみて相手の様子をみつつ試行錯誤してみてください。

そこから、あなたの「鉄板の質問」が出来るかもしれませんよ。

婚活では初対面の緊張もあって沈黙してしまうこともありますが、頑張って会話をしていると何か話題がヒットして思いのほか弾んだりすることもありました。

会話術を意識したり あなたなりの鉄板の質問を準備し会話をスムーズにすることで、自分のことをより伝えられたり 相手のことをより知る手段として活用してもらえたらと思います。
前回の記事:他人の幸せが眩しいと感じたとき、焦りを前向きな行動に変える3ステップ by U-ユウ-

f:id:zexyenmusubi_honnest:20170706191034j:plain

著者:U-ユウ-

ブログなどで「太めオタク アラサー女の婚活!!!」という実録婚活漫画を描いています。様々な出会いの場を活用し、婚活で夫と出会って結婚しました。婚活漫画は衝撃の内容が多いですがすべて実際にあった話です!

【ブログ:http://ukonkatsu.com/】
【Twitter:@Ukonkatsu】
Instagram:@ukonkatsu】

この作者の過去記事

U-ユウ-

U-ユウ-さんの
過去記事はこちら

あなたにおすすめ