ムリ! 意思が弱くて「人生を任せることができない…」と思った男性3選

しらべぇ

2018/3/14 09:00


( ajr_images/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

女性に対して意思が弱い面を見せてしまうと、「この男性には人生を任せることができない」とあっさり振られてしまうこともあるのかもしれない。

しらべぇ取材班は、意思が弱い男性と交際したことがあるという女性たちから話しを聞いてみた。

(1)目標を決めてもすぐに破る


「タバコを『禁煙する』と言いながら、結局は3日間と続かずにすぐ吸い、また禁煙する発言…というのをずっと繰り返している男性がいました。

そういう意思の弱さを見るうちに、こんなブレブレな人と交際を続けても自分にとってプラスにならない…と気持ちが冷めるきっかけになりましたね」(女性・30代)

(2)周りに影響されて自分がない


「当時交際していた男性は、友達が『アディダスが好き』だと言えば自分もアディダスにハマり、別の友達が『ハウスミュージックが好き』だと言えばそれにハマる…。

周りの人に影響を受けまくりで、まったく自分がない人でした。

自分の心持ちもその時々の友人の言うことで変わるし、『もっと自分を持ちなよ…』といつも思ってましたね」(女性・20代)

(3)すぐに人の意見に左右される


「最初こそ『俺はこう思う』という意見を言っても、誰かが『いや、それは違う』などと違う意見を言い出した途端に『そうだよね』とすぐに意見を変える彼氏でした。

結婚の話が出た時も、彼の母親が難色を示したら一気に結婚話がトーンダウンし自然消滅。

今になれば、こんな『自分がない男』と結婚しなくて良かった…と思いますけれどね」(女性・30代)

■結婚相手の決め手になったものは…?


ちなみにしらべぇ取材班が、全国20~60代の結婚した男女768名を対象に「結婚相手を決めた理由」を調査した結果、男女ともに圧倒的1位は「性格」という結果になった。

(©ニュースサイトしらべぇ)

お互いの価値観や考え方を知っていくなかで、意思が弱い面を見られてしまうと女性が離れていく原因になることもあるようだ。

・合わせて読みたい→意外にも!「結婚したら式を絶対挙げたい」人は少数派に

(文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2015年11月20日~2015年11月24日
対象:全国20代~60代の既婚男女768名

あなたにおすすめ