『HOMELAND』監督が贈る『ザ・ブレイブ:エリート特殊部隊』日本最速放送決定!

海外ドラマNAVI

2018/3/14 08:00

ワシントンD.C.を拠点とする実在組織、アメリカ国防情報局(D.I.A.)からの協力を得て制作された初めてのミリタリー・ドラマ『ザ・ブレイブ:エリート特殊部隊』。国家を脅かすテロの脅威に、D.I.A.本部のメンバーと、イケメンリーダーと仲間4人のエリート地上特殊部隊が見事なチームワークで立ち向かう姿を描いた本作が、FOXチャンネルにて3月27日(火)より日本最速・独占放送されることが決定した。

【関連記事】『ホームランド/HOMELAND』に描かれる戦争・テロ、そしてCIAとは?

人気ドラマ『HOMELAND』の監督が贈る本作は、手に汗握る緊迫したストーリーと、固い絆で結ばれたチームがみせる息の合ったコンビネーション、合間に見せるユーモアも見どころ。エピソード毎に任務の舞台が変わり、中東やモスクワなど世界中のテロの現場がドラマの中心となる。また、ストーリーに合わせて現地の言葉を巧みに操る役者たちをキャスティングするなど、細部にまでこだわり抜き、D.I.A のみならず元CIA局員や米国海軍特殊部隊らの協力も得ながら、正確性を徹底的に追及した作品に仕上がっている。

主要キャラクターである特殊部隊のリーダー、アダム・ダルトン役を演じるのは、『アンダー・ザ・ドーム』のマイク・ヴォーゲル。ジーンズメーカー「Levi's」のモデルとしてキャリアをスタートしたイケメン俳優だ。キャストは他に、アメリカ国防情報局(D.I.A.)の本部を取り仕切る副長官パトリシア・キャンベル役に、ドラマ『アナザーワールド』の好演でエミー賞ドラマ部門若手女優賞を受賞した実力派俳優アン・ヘッシュ。地上特殊部隊のメンバーとして、ナターシャ・カラム(『HOMELAND』)、デミトリアス・グロッセ(『ウエスト・ワールド』)、ノア・ミルズ(『「NYボンビー・ガール」)、ハディ・タバル(「ブラックリスト』)らが名を連ねている。

アメリカ国防情報局(D.I.A.)にはワシントン D.C.で情報を解析する分析官と、現場で敵と戦う特殊部隊からなるチームが存在する。率いるのは副長官のパトリシア。紛争の多発するシリアで人道支援をしている米国人女性医師がテロ組織に誘拐された。ただちにパトリシアは特殊部隊の指揮官トップのアダムを呼び出し現地へ急行させる。そこはヌスラ戦線が勢力を誇る危険な地域だった。米軍関係者と悟られず人質を奪還する危険なミッションが始まる...。

『ザ・ブレイブ:エリート特殊部隊』は、FOXチャンネルにて3月27日(火)22:00より日本最速・独占放送スタート。併せて、番組の予告編をFOX公式サイト(tv.foxjapan.com)で公開中。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ザ・ブレイブ:エリート特殊部隊』
(C) 2017 Universal Television LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

あなたにおすすめ