シャロン・ストーン、19歳年下恋人とは「婚約していない」と代理人

「デート相手を見つけるなんてかなり簡単ね」―58歳の頃にそう語っていた女優シャロン・ストーン(60)が先日、ビーチでのビキニデートをキャッチされた。しかもその指にダイヤの指輪が輝いていたことから「まさかの還暦婚約か」と噂されたのだが、交際はしているものの結婚を誓い合っているわけではないもようだ。

先日、60歳になったばかりの女優シャローン・ストーン。そのシャロンが上半身ビキニ姿で年下男性との手つなぎデートやキスを楽しむ姿をキャッチされた上、指には美しい豪華なダイヤモンドリングがキラリ。いくつになってもキレイなシャロンだけに「婚約か」とも囁かれたが、シャロンの代理人は『E!News』に「婚約はしていません」と否定した。

なおこの男性の名前は、アンジェロさん(Angelo Boffa)。1月にもキスする姿を目撃されていることから、交際が始まってから数か月が経過していることは間違いない。彼については、多くのメディアが以下の情報を伝えている。

■年齢

現在41歳で、シャロンより19歳年下である。

■職業

役者ではなく、一部メディアはイタリア系(もしくはイタリア出身)の不動産業界の大物と報じている。

■ロマンチスト

イタリアでのキスもキャッチされた2人は、バレンタインデーを仏パリの高級ホテルで過ごす姿も目撃された。

■かなり活動的なタイプ

2人の出会いはスイスで、昨年12月のことだったという。スイスのチューリッヒで過ごす時間が長いという彼だが、イビサにも長期にわたって滞在することがあるとのこと。また有名人の知り合いも多く、昨年はハイディ・クルムと一緒にいる姿もキャッチされたそうだ。

ちなみにシャロンはバツ2で、3人の養子を愛する大変良きママとしても有名だ。シングルママとして立派に育児もこなしており、家庭生活も円満そうである。この家庭にパパが加われば全員血縁のない家族となるが、シャロンならきっとうまくやって行けそうな気もする。結婚の可能性はゼロではなくとも、そのような話が具体化するのはまだまだ先になりそうだ。

画像は『Sharon Stone 2018年3月6日付Instagram「Happy Birthday balloons from the boys.」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

あなたにおすすめ