和牛、ネタ滑った次の日はごちそう

クックパッドは3月13日、スマートフォン向けアプリ「cookpadTV」のリリースを記念したイベントを開催し、お笑いコンビ・和牛の2人が登場した。

2016年、2017年とM-1グランプリで準優勝した和牛の2人。かつては料理人だったことで知られている水田信二は、料理への思いについて「料理は作っていると嫌なことを忘れられ、内面からきれいになれる」とコメントし、相方の川西賢志郎から「コメントが女性っぽい」とツッコまれる場面も。

特に、ネタが受けずに舞台が上手く行かなったときは料理に没頭して忘れるようにしているそうで、「滑った日の次の日には美味しい豚の角煮が出来上がっていますね」と川西と語ると、会場からは笑いが起きた。

また、水田はバレンタインデーにはチョコではなく料理グッズをもらうことが多かったそうで、「いい塩とか、いい醤油とか、いい鰹節とかもらいました。すごい贅沢な塩でパスタの茹で汁とか作ってます」とのエピソードを披露した。

ちなみに川西も酒のつまみなど料理を作ることがあるそうで、「先輩に例えれば、たむけんさん(たむらけんじ)と同じくらいクックパッドの世話になっている。“クックパッド兄さん”と呼びたい」と語り、会場を笑わせた。

「cookpadTV」は、プロの料理家や料理が得意な芸能人、著名人などが出演して料理番組をライブ配信する「クッキングライブアプリ」というコンセプトの新サービス。ライブ配信中にコメント機能を使ってわかりにくいポイントを質問をしたり、作って欲しい料理のリクエストをしたりすることができるという。和牛も出演を予定している。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ