最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

【衝撃】餃子1皿0円!? 日本一餃子の安い店「たちばな」がヤバすぎた / 餃子を焼きまくる→焼く技術が神の領域に到達!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像

日本人が好きな料理のランキングを作ったら、間違いなくトップ上位にランクインするであろう「餃子」。モチモチした皮をパリッと焼き上げ、かぶりつけば口の中で肉汁が飛び出して激ウマ。お酒のつまみやご飯のおかずとしても高いパフォーマンスを発揮するのに安価。好きな人が多いのも当然だろう。

1皿200円台なら安価


餃子1皿の価格と聞いて、皆さんはどのくらいの金額を思い浮かべるだろうか。比較的安価なイメージのある人気店の価格を調べてみると、全国に店舗展開する「餃子の王将」では税抜220~240円、埼玉を中心に人気の「ぎょうざの満洲」では税抜220円、すかいらーくグループのファミレス「バーミヤン」では税抜239円である。1皿200円台であれば安価と考えて良さそうだ。


1皿0円というとんでもない店が……


ところが、東京の高円寺に信じられない店があるのだという。なんと餃子が1皿0円で提供されている店があるというのだ。1皿0円ということは100皿頼んでも0円のはず。0円以上安い店は誕生しようがないため、間違いなく日本一餃子の安い店ということになるだろう。「日本一○○な店」というのは信憑性が怪しいことが多いが、この店に限ってはどう転んでも日本一餃子の安い店なのだ。

実際に足を運んでみることにした


しかし、餃子1皿0円だけでは商売が成り立たないのも間違いない。いったいどんなシステムとなっているのだろうか。そして0円の餃子は果たしてウマいのかどうかも気になる。餃子の中身が豆粒ほどしか入っていなかったりしたら、普通の餃子屋に行ったほうがマシだということになるかもしれない。とにもかくにも、高円寺のその餃子屋に足を運び、実際に確かめてみることにした。



餃子0円の店「たちばな」


その店があるのは高円寺駅のガード下。居酒屋がずらりと並ぶ通りを歩いていくと、「餃子0円!」と大きく書かれた看板が目に飛び込んできた。



「餃子が無料で食べられるお店!! 高円寺 餃子処たちばな」
どうやら噂は本当だったようだ……。

他のメニューもある


さらに店の外には一部のメニューが写真付きで紹介されていた。


餃子以外はもちろん代金が発生するようだが、そのメニューを細かく見てみると「半熟味付煮卵 120円」「きのこソテー 450円」「たちばな特製ピザ 680円」と、そこまで割高感もない。至って普通の居酒屋価格と言えるのではないだろうか。

店内でついに餃子0円の仕組みが判明!


満席近い状態の店内に入り、メニュー表に目を通してみると、そこに「0円餃子」のシステムが詳しく記されていた。


書かれていることを要約すると以下の通り。

・ドリンク1杯ごとに餃子1皿が無料になるシステム
・4杯飲むと4皿無料。10杯飲めば10皿無料
・ドリンクを注文しなかった場合は1皿250円
・できれば2皿以上で注文してほしい

どうやら餃子は無制限で無料ということではなく、ドリンク1杯につき1皿が無料になるそうだ。しかしドリンクを飲みまくればその分餃子が無料に。餃子をつまみにお酒をたくさん飲みたい人なら、結果的に0円で延々と餃子を食べることができるはずである。これは素晴らしすぎるシステムだ……!!


ドリンクが高いわけではない


ただ、これでドリンクが通常より割高であれば結果的にあまり得しないことになってしまうだろう。餃子が無料でもビール1杯600円、700円というような価格設定であれば、結局餃子の王将やバーミヤンの方がお得になる。しかしドリンクの価格設定も至って普通の居酒屋レベル。生ビールは480円で、サワーや酎ハイは420円から。ソフトドリンクは350円である。これで餃子も1皿ついてくると思えばかなりのコストパフォーマンスだ。

しかも餃子がマジウマすぎる


この日は2名で店に行ったため、ドリンクを2杯注文すると早速餃子が2人前焼かれて提供された。これがまた驚くべきクオリティだったのである。



えっ……えっ……!?
羽根がウマそうなんですけど……。
ドリンクを頼んだからとはいえ、これが無料ですと……!?


しかしよく考えたら焼き方が完璧すぎるのは当然ともいえる。この店ではほとんど餃子を焼きっぱなしのような状態になるため、調理人の餃子を焼くスキルは他店とは比べ物にならないスピードで、しかも完璧な焼き方を極めているのである。0円だからこそ到達した神のスキル、神の焼き技なのだ……!!


味のクオリティも完璧!


しかも餃子自体の味も素晴らしい。ジューシーな肉にしっかり味付けされた餡がお酒に合う。パンチの効いた味わいなのだ。あまりにもお酒とマッチするため、何枚でも餃子をおかわりできてしまう。1ドリンクにつき1皿という提供ペースが絶妙なのである。また、メニューにはもちろんご飯も用意されているため、餃子にはお酒よりもご飯派という人も安心だ。

餃子処たちばな恐るべし。餃子をつまみにお酒を飲むのが好きな人には天国のような店であった。

店舗情報


餃子処 たちばな
住所:東京都杉並区高円寺南3-69-1
営業時間:18時~24時(金・土曜は25時まで)
定休日:日曜日

■執筆・監修:Mr. Fox
執筆、撮影、編集家。日本生まれ、生年不詳、トレードマークはキツネの顔。世界各国を回りながら、メディアに関わる仕事をしてます。人のアイデアを転がします! コンコン。https://twitter.com/im_mr_fox/

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

グルメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス