ルパンがスマホで自撮りする『ルパン三世』最新作PVが解禁に

テレビドガッチ

2018/3/13 17:10

日本テレビ系にて4月3日よりスタートする、モンキー・パンチ原作の人気アニメ最新作『ルパン三世 PART5』(毎週火曜25:34~)のPV、キービジュアル、追加場面カットが解禁された。

1967年に漫画の連載が開始され、2017年で原作誕生50周年を迎えた『ルパン三世』。1971年に初めてテレビアニメ化され、本作がテレビシリーズ第5弾となる。新シリーズでは、ルパン三世と世界的大泥棒のアルセーヌ・ルパンのルーツでもあるフランスを舞台に、現代のデジタル社会で最新テクノロジーを駆使したルパンたちの活躍ぶりが描かれる。

さらに本作には、新キャラクターも続々登場。天才ハッカー少女・アミ、ルパンの過去を知る謎の男・アルベール、銭形の部下・八咫烏(やたがらす)がルパンたちと対峙する。

そして、この度解禁されたPVは、アミの“ハロー・アンダーワールド”という謎のフレーズが合図となり始まる。そこにはスマートフォンで自撮りするルパンなど、現代人の必須アイテムを駆使するおなじみのキャラクターの新鮮な姿が。さらに、八咫烏と五ェ門が拳銃と斬鉄剣で対峙する迫力の満点の決闘シーンや、ルパンが脳天を撃ち抜かれる衝撃的なシーンも見ることができる。

また、キービジュアルには、モノクルを左目につけたルパンがお気に入りのたばこを吸って微笑んでいる姿が。最新ガジェットと、昔から愛用しているレトロなモノを使用する“これまで”と“これから”を融合させた、最新作ならではのビジュアルとなっている。

このキービジュアルを手掛けた横堀久雄氏は、「今回の『PART5』では、敵が仕掛けた<ルパン・ゲーム>により、全世界から追いかけられる事になります。キービジュアルではリアルとアンリアルが交差した現代を生きるルパン達を、新キャラクターとなるアミも含めて描いてみました。ルパンのモノクルにも、実はあるキーパーソンを入れ込んでいます」とコメントを寄せている。

さらに、PVの解禁に併せ、場面カットも解禁。ルパンがアミに銃を向けられているカットや、ルパン、次元、五ェ門が仲睦まじく鍋を囲んでいるカットなど、『PART5』の見どころが満載となっている。

あなたにおすすめ