思わず幻惑される、トリックだらけの世界へ【はずむおでかけ】



高尾山トリックアート美術館


オシャレなカフェで過ごす写真や、盛りまくりのセルフィーだけだと、なかなか「イイネ」が伸び悩む今。

頑張りすぎず、自然と笑えちゃうような「楽しい体験」写真を投稿すれば、トレンドの「抜け感」が演出できそう。

そんな気持ちで今回友達とやってきたのは「高尾山トリックアート美術館」。超現実の立体感と迫力に驚かされて、さらにインパクト大の写真が簡単に撮れちゃうスポット。ワクワクが止まりません…♡

■高尾山口駅から徒歩1分!遊びゴコロ満載のフォトジェニックスポットが♡


高尾山トリックアート美術館



高尾山トリックアート美術館



高尾山トリックアート美術館



高尾山トリックアート美術館



高尾山トリックアート美術館



高尾山トリックアート美術館



高尾山トリックアート美術館



高尾山トリックアート美術館



高尾山トリックアート美術館



高尾山トリックアート美術館



高尾山トリックアート美術館



高尾山トリックアート美術館



高尾山トリックアート美術館



高尾山トリックアート美術館


シャッターを切る手が止まらなくなるワクワク感にひたる

エジプトの遺跡やファラオの自然公園をテーマにした、大迫力で思わずクスっと笑える写真が撮れる「トリックアート」から、キラキラと輝く光の反射がフォトジェニックな関東最大の「万華鏡」まで、とにかく「撮りたい!」気持ちが刺激される。

見て、触れて、写真を撮って不思議な感覚を思いっきり楽しむ時間。久しぶりに知的好奇心が満たされる…。

■「何コレ?どうなっているの?」不思議な世界に心がはずむ/高尾山トリックアート美術館


高尾山トリックアート美術館


京王高尾線、高尾山口駅から徒歩1分。自然豊かな高尾山のふもとに位置する「高尾山トリックアート美術館」。「あたかもそこに本物が存在するが如く」がテーマの館内は、感性の冒険を楽しむことのできる未知の世界だ。

4フロアからなる広い館内に展示された作品は、すべて見て、触って、写真や動画撮影も可能。迫力満点の不思議なトリックアートの数々を、自由に体験して楽しむことができる。SNSにアップすれば、「この写真、どうなってるの?」と話題になること間違いなし、インパクト抜群のフォトジェニックスポット。

高尾山トリックアート美術館
住所:東京都八王子市高尾町1786
電話番号:042-661-2333
営業時間:4月~11月 10:00~19:00、12月~3月 10:00~18:00(入館は閉館の30分前)
通常料金:大人 1,300円、中高生 1,000円、小学生 700円、幼児(4歳以上)500円、他。
定休日:不定休
最寄駅:高尾山口


岡田 彩花


■Model
岡田 彩花
1993年生まれ。成蹊大学ミスコン2014グランプリ、Miss of Miss2015アナトレ賞。TVや雑誌、ラジオなど幅広く活躍中。レギュラー番組に、文化放送「A&Gリクエストアワー 阿澄佳奈のキミまち!」レポーター(毎週日曜11時~13時)などがある。

取材・文/日笠麗奈

※2018年3月13日現在の情報です。内容等は変更になる場合があります。

■同じテーマの記事をもっと見る

「つながる」おでかけ


あなたにおすすめ