アラサー女子だからこそ身に付けておきたい「モテへの意識」って?

愛カツ

2018/3/13 16:15


アラサーに入ると、世の中を現実的に見られるようになりますよね。

仕事、結婚、自分の将来……。

人によってはアラサーになったことで、自分自身をちょっと厳しく見て、

「ちゃんと年齢相応の自分になれているかな?」と、不安を感じている女性もいるかもしれません。

若さを切り売りする20代前半と違って、中身の成熟度が求められるアラサー。

少しでも魅力的なアラサーになるために、女性としてどんなことを意識すればいいでしょうか?

今日は、アラサーとして「モテるために」意識すべきことをお伝えします。

アラサー

■ ①年齢問わず相手を敬おう

仕事、出会い、趣味……。

普段生活している中で、私たちは様々な世代の人と知り合いますよね。

そうした時に意識したいのが礼儀正しさ。

相手の年齢が年上だろうと年下だろうと敬語を使うのを忘れず、相手を敬うことを意識しましょう。

というのも相手が自分よりも年下だと、

つい気を許してしまい馴れ馴れしく話してしまうことってありませんか?

でも、年下の人でも、上から目線で接すると嫌な印象を持たれてしまい、

拒否反応を示してしまう人もいるかもしれません。

自分よりも年上の場合ならなおさらですよね。

初対面時は年齢問わず相手を敬い、敬語を徹底するようにしましょう。

そうすることで相手にいい印象を与えることができ、その後もスムーズに相手との距離を図れるはずです。

■ ②誰とでも分け隔てなく接しよう

人付き合いって難しいですよね。

自分と性格の合う人であれば話はしやすいですが、そうではなければコミュニケーションに困ってしまうことも……。

だからといって特定の人とだけ仲良くしていると、人間関係は狭くなってしまい、

自分自身の成長が止まってしまう原因にもなりかねないもの。

誰とでも付き合える、というのはモテるには重要な要素なのです。

モテるのはルックスがいいからだけでなく、誰にでも分け隔てなく付き合えるフットワークの軽さが大事。

フットワークの軽い人には、「この人ともっと仲良くなりたい」と自然に人が寄ってきます。

周りに対して平等に優しい態度で接する大切さは、子どもではなく成熟度が求められるアラサーだからこそ意識したいポイントと言えそうです。

■ ③表情豊かな自分でいよう

暗い人と「仲良くしたい」と思う人は少ないですよね。

おそらくこれは相手が異性だろうと同性だろうと同じはず。

笑顔が素敵で、表情豊かな女性には、もっと近づいて話したい、と誰しも思います。

笑顔や表情は、普段から意識しなければ、なかなかいざという時だけ変えるのは難しいもの。

自然な笑顔や表情の豊かさを身に着けるには、

普段から心の余裕を持つために自分自身を楽しませてあげる時間を作ることも大切です。

友達付き合い、趣味、旅行……といったプライベートからいい刺激を受けて、

笑顔溢れる魅力的な女性になりたいですね。

いかがでしたか。

アラサーには外見ではなく、内面が求められると考えましょう。

自分が持つべき魅力に迷ってしまった時は、これらのポイントを意識することで、大人の女性としての魅力にもっと磨きがかかりますよ!(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ