GACKTが美女と熱いキス…!地元・沖縄の大自然の中で肉体美を惜しげもなく披露

Movie Walker

2018/3/13 16:15

ミュージシャンとしてはもちろん、俳優としても強烈な存在感を放っているアーティストのGACKT。そんな多彩な顔を持つ彼が、初の単独主演を務めた映画『カーラヌカン』(公開中)では、自慢の肉体美を大胆に披露!ヒロインとの美しすぎるラブシーンにも挑戦している。

映画『カーラヌカン』は、東急ハンズや渋谷QFRONTなどの総合プロデュースを手掛けたことでも知られる浜野安宏がメガホンを取り、沖縄・八重山地方に残る文化と大自然を背景にしたラブストーリー。

都会での華やかな暮らしに虚しさを感じ、救いを求めるように沖縄を訪れた世界的写真家・大山光(GACKT)と、そこで出会う美しい少女・真海(木村涼香)との神秘的な愛を描いている。

沖縄の大自然の中で、やがて生気を取り戻していく姿を、持ち前の演技力と存在感で表現したGACKT。シャツの袖から覗かせるたくましい腕やタンクトップの上からでもわかる発達した胸筋など、ストイックなボディメイクから生みだされた肉体美も確認できる。

劇中では無精髭を生やすなど、テレビやステージでは見ることのできないレアな表情も見逃し厳禁だ。さらに本作のオーディションで700人の中からヒロインに抜擢された逸材・木村涼香と裸で抱き合うシーンは、艶やかながら詩的で美しい。

稀代のアーティストGACKTの魅力がスクリーンいっぱいに表現された『カーラヌカン』。まずは予告編をチェックして、彼のセクシー&クールな姿を劇場で堪能しよう!(Movie Walker・文/トライワークス)

https://news.walkerplus.com/article/140278/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ