最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

飲み会で自分の会計だけ支払うのは「ダサい」 田中みな実の「奢り癖」が話題に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(tomorca/iStock/Thinkstock)

飲み会や食事会の支払いをめぐっては、先輩・後輩という間柄や、年齢、性別など、さまざまな要因によって「誰が支払うか」が議論となるケースが多い。

この問題について、フリーアナウンサー・田中みな実(31)が12日放送の『ひるキュン!』(TOKYO MX)で、持論を展開して話題になっている。

■先輩であっても「奢る」


番組では、後輩と食事に行ったときに会計はどうするべきか、とのトークテーマで議論を展開。その中で、田中は「奢る派」だと主張し、TBSアナ時代に後輩と食事に行った際には全額奢っていたことを明かす。

あくまで「(飲みに)行きたい後輩」と言う田中だが、共演者の女優・いとうまい子(53)からは「(田中は)先輩でも奢っちゃうから」との発言が飛び出した。

田中は、一瞬焦りながらも、年齢や芸歴はいとうのほうが上だが、この番組においては田中が「座長」のため支払ったと釈明した。

■自分の会計だけを払うのは「ダサい」


その後、スタジオでは「店を予約した人が代金を支払うべきでは?」との提案が。すると、いとうは田中の奢り癖についてさらにトークを展開する。

あるとき、番組共演者たちで飲み会をした際に、自分が店を予約したため会計を支払おうとしたいとうだったが、先に帰った田中がすでに支払いを済ませていたという。

このことについて田中は、先に帰る際に、自分の会計だけ払うことを「ダサい」と思ってしまったとのこと。そのため、先輩や全額支払ったというが、いとうは「全員分はいらなかったんじゃない?」と、田中の奢り癖、気遣い癖を心配した。

■後輩と食事をしたら奢る?


後輩と食事をしたら奢る田中だが、世間はどう感じているのだろうか。

しらべぇ編集部が全国20~60代の後輩がいる男女760名に「後輩との食事」について調査したところ、「奢る」と回答したのは4割と過半数を割る結果に。

(©ニュースサイトしらべぇ)

男女差で見ると、男性のほうが奢る割合が多いものの、年代別で比較すると2、30代は「割り勘派」が多いことがわかった。

結婚相手の条件でも話題になった田中だが、こういった奢り癖や気遣い癖が「こじらせキャラ」につながっているのかもしれない。

・合わせて読みたい→ノンスタ井上の「絶対後輩に奢る」姿がイケメンすぎると話題に

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年9月23日~2016年9月26日
対象:全国20~60代の後輩がいる男女760名(有効回答数)

外部リンク(しらべぇ)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス