こんなにハッピー!結婚後に訪れる女性のメリット4つ

愛カツ

2018/3/13 14:00


結婚には憧れるけれど、現実味を帯びてくるとなんだか自信がない…。マリッジブルーにも似たそんな思いを持つ女性は多いのではないでしょうか。

でも、実際に結婚してみると、女性にとって「結婚ってこんなにハッピーだったのね」という驚きがあります!結婚後に訪れるメリットを紹介します。

結婚

■ 好きな人とずっと一緒にいられる安心感

恋人というスタンスから、好きな人と家族に、奥さんになれる幸せが一番でしょう。法律で認められた配偶者という関係は、親よりも子どもよりも強い立場です。お互いに何かあった時には、まっ先に知らせてもらえるということも心強さを感じるのではないでしょうか。

それに、好きな人との幸せな時間を共有することが今まで以上に増えて、日々安心感で満たされるはず。恋人時代は、彼との外泊や門限に気を使っていたかもしれないけれど、結婚すれば周りへの余計な気遣いもなくなります。思う存分、彼と愛し合い、いっしょにいる幸せを満喫できるのです。

■ 可愛い赤ちゃんとの生活

結婚した二人にはまもなく愛の証とも呼べる赤ちゃんがやってくるでしょう。二人だけの生活より確実に忙しくはなりますが、その忙しさが「自分はママになったんだ」という嬉しさや幸せをじわじわと感じさせてくれます。

また、子どもの成長を見続けることは、自分の活力源にもなります。やがて、いつまでも子どもだと思っていた赤ちゃんが自分のことを助けてくれるくらいに頼もしい存在になってくれることも喜びの一つになりますよ。

■ いざと言う時に助けてくれる

結婚はお互いを支え合うということ。病気になったときに看病したり、世話をしてくれるなどはもちろん、夫婦のどちらかに何かあったときは当たり前に助け合うものです。無条件で頼れるというのは、本当にありがたい存在です。

また、災害の時などは、お互いを案じて命のありがたさを二人でかみしめることができます。そうした危機のたびに、夫婦だけでなく、家族の絆が深まるのでしょう。また、結婚して家族になれば、お互いの両親など家族も助け合うことになり、ますます絆の輪が深まっていきます。

■ 社会的信用を得られる

海外では、就職の際の履歴書に「既婚者かどうか」を記載する欄が設けられているそうです。それだけ、「結婚=社会的信用」 が成り立っている証拠でしょう。

日本でも、「結婚=一人前」という見方をされがちですね。独身の人が一人前ではないというわけではなく、結婚して守るものがある人というのはやはりいろいろな面で覚悟があったりします。そんなことから結婚で社会的信用を得られることになるのでしょう。

■ まとめ

「彼とはいっしょにいたいけど、結婚となると何かと大変そうに感じてなかなか踏み切れない」と言うカップルもいるでしょう。でも、面倒くさいこともあるけれど、ハッピーな出来事が訪れることに間違いはありません。法(公)的にも精神的にも強い絆で結ばれるのが「結婚」なのですね。(森山まなみ/ライター)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ