「スニッファー」会見で香川照之無双!8Kカメラでの撮影に『このまま64Kまでいっちゃうんですか!?』

ザテレビジョン

2018/3/13 14:02

3月21日(水)に放送される「特集ドラマ スニッファー 嗅覚捜査官スペシャル」(夜10:00-11:13、NHK総合)の試写会が行われ、阿部寛と香川照之が登壇した。

同作は、2016年放送の連続ドラマの続編。

優れた嗅覚で難事件を解決するコンサルタント・華岡(阿部)が、今回捜査するのは、花弁で死体が彩られる連続殺人事件。

殺害現場で死体に付着した謎の匂いに気付いた華岡は、バディーを組んでいた達郎(香川照之)の代わりに捜査チームに加わった、プロファイラー・香奈(波瑠)とタッグを組み、捜査を進めていく。すると、華岡が嗅ぎつけた匂いは細菌兵器で、事件がバイオテロである可能性が浮上。

そんな中、1人で捜査をしていた達郎が謎の男に拉致される事件も発生。華岡は、バイオテロを防ぎ、達郎の救出を目指す。

新キャストとして加わった波瑠について、阿部は「波瑠さんが出演してくれたことで、新しい風が吹いたなということを感じました」と絶賛。

香川は「波瑠さんはとても真面目な方だとお聞きしていたので、僕はここを突破せなあかんと思いまして。初めての自己紹介で僕が『どうも、デンゼル・ワシントンです』と言ったんですね。そうしたら失笑でした! それが1番の思い出です」とエピソードを明かした。

同作の特徴は、NHKでは初の8Kカメラによる撮影で実現した高精細な映像。

阿部は、その映像美について「最初の風景がすごくきれいでしたね。今4Kの テレビとか持ってないんですけど、今年買おうと思っています」とコメント。

一方で香川は「(前作の撮影時)4Kカメラでの撮影は、とにかく時間がかかったという印象があって、もう2度とNHKは出ない! こんな技術の実験番組はやらない! と思っていましたが、阿部ちゃんがまたやりたいということでね…」と苦笑。

さらに、「そして今回は8Kって! どんだけ『スニッファー』で実験をするんだと。このまま4の倍数でいくんですか? このまま64Kくらいまでいっちゃうんですか」と制作統括に詰め寄る場面も。

しかし「でもドラマの内容はいいですから! ぜひご覧ください。出ますよ、NHK! 特にEテレは出ます!」と豪快に笑った。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/140041/

あなたにおすすめ