植田圭輔がメジャーデビューシングルをリリース 作詞は植田本人が担当

SPICE

2018/3/13 13:17


舞台や2.5次元ミュージカル等で活躍する“俳優”たちを、“音楽”で魅せていく新たなプロジェクトがスタートする。第1弾アーティストは、舞台『弱虫ペダル』シリーズやミュージカル『ヘタリア』シリーズ等に出演する植田圭輔。最新舞台『おそ松さん on STAGE~SIX MEN’S SHOW TIME2~』では、チョロ松として、ハチャメチャな役どころを演じている。

植田圭輔にとって、メジャーデビュー作品となるシングルのタイトルは「START LINE ~時の轍~」。ポジティブでアグレッシブなロックナンバーとなっており、同タイトル曲を含むオリジナル2曲の作詞は植田本人が担当。また、今作は白と黒のイメージ等で演出したアートワーク全3タイプでリリースされる。ジャケットの表紙はもちろん、中身もタイプ別に写真がセレクトされ、植田圭輔の様々な表情やスタイルを垣間見ることができる。DVDには初のミュージックビデオを収録しており、普段のステージとは違った彼の姿が発見できるかもしれない。舞台とは違う、植田圭輔のキャラクターとその魅力が詰まったシングルに期待しよう。

あなたにおすすめ