AKB48、最終回目前の『めちゃイケ』で“めちゃ日本女子プロレス”に参戦

フジテレビ系のバラエティ番組『めちゃ×2イケてるッ!』が3月いっぱいで終了し、21年半の歴史に幕を下ろす。最終回が近づくなかこれまでの企画に決着をつける「めちゃイケシュウ活プロジェクト」が続いており、3月17日の放送では“めちゃ日本女子プロレス”が久々に復活する。AKB48の横山由依が3月10日にインスタで「めちゃ×2イケてるッ!に出演させていただきます。なんと最終回の一つ前の回です」とその件に触れ、参加メンバーを明かした。

“めちゃ日本女子プロレス”は女子プロレス中継『格闘女神ATHENA』を元ネタに、光浦靖子がリングネーム・チャイナナイト光浦として女子プロレス集団と対戦する企画で、1999年から2005年頃まで1~2年に1回のペースで放送された。2014年5月31日、9年ぶりに復活した際「チャイナナイト光浦、チェリー白鳥、川村サン vs AKBレボリューションズ(横山由依、川栄李奈、島田晴香)」のカードが組まれている。

時を経てAKB48チームが再びそのリングに上がる。『横山由依 yokoyamayui_1208 Instagram』で、横山は「本当にありがたいです!! 4年前にも出演させていただいたプロレスに参加させていただきました」と当時を振り返る。

「人生でこんなにもたくさんプロレスをやらせていただくことになるとは…!」というように、2017年1月22日から7月2日まで放送された『豆腐プロレス』(テレビ朝日系)で女子プロレスラー役を務め、本格的に練習して試合シーンに臨んだ。

それだけに彼女の中では「4年前は初めての経験で緊張しっぱなしでしたが、今回は少し状況が違う中で挑戦させていただくということでリラックスと緊張と楽しみなのと不安といろんな気持ちがありました」と明かすほどの変化があった。

タッグを組むのは込山榛香と小田えりな(チーム8)で、横山は「トレーニング中のおだえりとこみはるの2人の頑張りを見て私も頑張れました! 2人に感謝です」というだけにどのような内容となるか楽しみだ。

画像は『横山由依 2018年3月10日付Instagram「3月17日(土)放送のめちゃ×2イケてるッ!に出演させていただきます。」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

あなたにおすすめ