映画「きかんしゃトーマス」ゲスト声優の森三中が歌う劇中歌が解禁!

Walkerplus

2018/3/13 12:00

2018年4月7日(土)より、全国ロードショーとなるシリーズ長編最新作『映画 きかんしゃトーマス とびだせ!友情の大冒険』に、森三中の黒沢かずこ、村上知子、大島美幸がゲスト声優として出演する。そしてついに、森三中が歌う劇中歌が解禁となった。

今回解禁となったのは、森三中が歌う劇中歌「きっとやくにたつ?」と、「ここはいちばんあつい」の2曲。「きっとやくにたつ?」は、トーマスが冒険の途中で出会う実験用機関車レキシーを演じる黒沢と、セオを演じる村上が歌い手に。“独特でほかにはない”、“でもきっと役に立つ”など、ほかの機関車とは少し違った実験用機関車の見た目や仕事について歌っている。また、トーマスが迷い込んだ製鉄所で働くフランキーを演じる大島は、仕事仲間のハリケーンやトーマスと共に、「ここはいちばんあつい」を披露。“ここはいちばんあつい”、“ほかにこんな所はない”など、製鉄所の様子を紹介するシーンでのびやかな歌声を響かせている。

また、3人の歌声が収録された最新作の特別映像も公開。映像内では、レキシーとセオが実験用機関車として懸命に働く姿や、フランキーが働く製鉄所の様子が分かる貴重なシーンが収められている。映画公開を前にチェックして、劇場で盛り上がろう!【ウォーカープラス編集部】

(C) 2018 Gullane (Thomas) Limited.(東京ウォーカー(全国版)・CRAING)

https://news.walkerplus.com/article/140227/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ