「母乳が出ない!」完母をあきらめて知った混合育児のメリット【崖っぷち主婦の赤裸々ダイアリー 第11話】

1人目を妊娠中、わたしは検索魔でした。

ネットには母乳に関するさまざまな情報が載っています。

「赤ちゃんに一番良い栄養は母乳です!!」
「母乳には赤ちゃんの免疫をつけるための良い成分が…」
「母乳を飲ませることであごの力が強くなる…」
「ママの愛情が伝わる云々…」(以下略)

わ~すごい!! 母乳って本当にすばらしいんだ(キラキラ)ってなっていた頃のお話です。

では、どうぞ~

ただでさえ産後でつらい体、寝不足でボーっとする頭を抱えて、慣れない授乳…。

でも、何度量っても母乳量が0でした。入院中、ずっと0でした。

ほかのママさんたちの母乳量の記録も見えるようになっていたので、その記録票にずっと0を記入しているうちに、だんだん追い詰められてきて、涙が止まらなくなっていました。

まさに、典型的なマタニティブルーにおっこちていました。

あとから考えると、そこまで落ち込むことでもなかったと思うのですが、

「母乳が出ない」

たったそれだけで母親としてダメなんじゃないかと思ってしまったんですよね。

それくらい、産後のホルモンバランスってヤバい…!!

『崖っぷち主婦の赤裸々ダイアリー』龍たまこ

母乳推進の産院は多いし、できるなら母乳で育てたいママは多いと思います。

だけどいまは、いろんなライフスタイルがあって、母乳じゃなくてミルクで育てたいママもいる。母乳をあげながらミルクメインで育てたいママもいる。

いろんな選択肢がありますよね。

わたしはずっとミルクメインの混合でやってきたけど、子どもたちはみんな元気に育ってます!!

ミルクって便利だなー!! って、あのとき産院で泣いていた自分に言ってやりたいです。

※2018年3月14日15時 イラスト内の文言を一部修正しました

(龍たまこ)

あなたにおすすめ