最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

家事の「時短」の強い味方! 炊飯器にお任せの料理&お菓子レシピ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

*炊飯器を使ってお任せ調理


 炊飯器は「ご飯を炊くもの」というイメージが強いと思いますが、ご飯以外にもバラエティに富んだ料理を作ることができます。

普段、ご飯は“まとめ炊き”している方は、炊飯器がフリーになるタイミングが多いはずです。そんな時、おかずの一品を炊飯器にお任せしてみましょう。炊飯器での調理は、火を使わないので、その場についていることも火加減の調整も必要ありません。炊き上がるまでの時間を他の作業に充てることで、食事の準備が効率アップ。さらに肝心の仕上がり具合は、具材の中までしっかりと火が通り、ふっくらとして美味しく、その上、型崩れなく見た目にも綺麗で、いいことずくめです!

炊飯器をご飯を炊くだけのものにしてしまうのはもったいない! 1度トライしてみるとその便利さを実感する、炊飯器調理のレシピをご紹介します。

※お手持ちの炊飯器によって、ご飯を炊く目的以外の利用ができないことがあるかもしれないので、 ご確認の上お試しください。

★キャベツのミルフィーユ煮


①炊飯器のお釜に「キャベツ→餃子の皮(4枚)→ロースハム(4枚)→ジャガイモ(レンジで加熱後輪切りにしたもの)」を下から順番に3回繰り返して重ね、最後にキャベツで蓋をする。

②野菜ブイヨン1カップを注いで炊飯器の「炊飯」スイッチオン。

③炊きあがり、粗熱が取れたら お釜からスープだけ取り出し、お釜にお皿をかぶせてひっくり返して取り出しておいたスープをお皿に戻す。

綺麗なドーム型になるので 見た目もかわいいです。

切った断面は、キャベツ・餃子の皮・ハム・ジャガイモの層で「ミルフィーユ風」になっています。

★豚肉と白菜の重ね煮


先ほどの、キャベツとハムのミルフィーユ煮のアレンジバージョンとして、「白菜・豚バラ肉・餃子の皮」を何層か重ね、だし汁などの調味料を入れて炊飯してもおいしいです。

★鶏飯


下味をつけた鶏肉と付け合わせの野菜を、といだお米の上にのせて炊飯する(水量は通常通り)。

ご飯が炊きあがると同時に、上に乗せておいたお肉と野菜の調理も完了しているので、あとはお皿に盛り付けるだけで食事の用意ができます。

★ジャーマンポテト風 肉じゃが


切ったジャガイモ・ベーコン・タマネギと調味料をお釜に入れて(水分の多いタマネギを一番下に入れる)炊飯する。

ジャガイモが形崩れすることなく、しっかりと火が通ってホクホクで美味しく仕上がります。

ジャガイモ・お肉・タマネギ・しらたきなどを使えば、一般的な肉じゃがになります。

★おやつにも


その他にも、洗ったサツマイモ(大きければ適宜切る)と、水(お釜の底から2cm位の高さまで)を入れて炊飯すると、しっとりとして甘いふかし芋が簡単に出来上がります。

また、ホットケーキミックスのタネをお釜に流し入れて炊飯すれば、ドーム型でふっくらおいしいホットケーキができます。

おかずにもおやつにも使える炊飯器。具材をお釜にセットしたら、あとは「炊飯」ボタンを押すだけのお任せ調理。手抜きしながらも、おいしく仕上がるのでおすすめです!

(又多 実千恵)

外部リンク(OVO)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス