最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ハリー・スタイルズ、ワールド・ツアーで新曲2曲披露

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ワン・ダイレクション(1D)のメンバー、ハリー・スタイルズのソロ・ワールド・ツアーが2018年3月11日にスイスのバーゼルで開幕した。ソロ・デビュー・アルバムのリリースが約1年前だったことから、ファンの間では新曲も披露されるのではと期待が高まっていたが、どうやらセットリストにはアルバムに収録されていない2曲含まれていたようだ。

ファンの一人が捉えた動画では、キラキラ光る黒いスーツを着たハリーが黒いアコースティック・ギターを手に、“アナ”という女性に向けたキャッチーなラブソングを披露している。サビでは、“君の同情は欲しくないけど、君に僕が何をされているのか君は分かってないんだ/Oh, Anna!/君の顔を見るたびに、僕が耐えられることには限界があるんだ/Oh, Anna!”と歌っている。間奏でジョージ・マイケルの「フェイス」のギター・フックを挿入する場面も見られる。

彼はまた、「Medicine」(メディスン、薬)という、「Anna」より重量感のある新曲も披露している。どちらの楽曲もアルバム用に書かれたものの、最終的に除外されたと彼はMCで語っている。

ハリーのワールド・ツアーは4月まで欧州を巡り、オーストラリアとアジアを訪問した後に中南米に飛び、そこから北米日程へと移る。アジア日程には昨年12月に引き続き、5月に再び来日公演も含まれている。

ファンが報告したセットリストによると、1Dの「ストックホルム・シンドローム」、「イフ・アイ・クド・フライ」、「ホワット・メイクス・ユー・ビューティフル」が入っており、ハリーが共作したアリアナ・グランデの「ジャスト・ア・リトル・ビット・オブ・ユア・ハート」、そしてBBC Radio 1『Live Lounge』で披露し好評だったフリートウッド・マックの「ザ・チェイン」のカヴァーも入っている。

◎ハリー・スタイルズ2018アリーナ・ツアー・セットリスト
オンリー・エンジェル
ウーマン
エヴァー・シンス・ニュー・ヨーク
トゥー・ゴースツ
カロライナ
ストックホルム・シンドローム
ジャスト・ア・リトル・ビット・オブ・ユア・ハート
Medicine
ミート・ミー・イン・ザ・ホールウェイ
スウィート・クリーチャー
イフ・アイ・クド・フライ
Anna
ホワット・メイクス・ユー・ビューティフル
サイン・オブ・ザ・タイムズ

アンコール
フロム・ザ・ダイニング・テーブル
キウイ

◎ファンによる投稿
https://twitter.com/TheHarrySource/status/972951330447863810
https://twitter.com/KingHSUpdates/status/972978417657417729
https://twitter.com/dimploux/status/972940496506179584
https://twitter.com/stylesscrabble/status/972935567448166401
https://twitter.com/vintageharry/status/972947857438371841


外部リンク(Billboard JAPAN)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

海外最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス