Sonar Pocketが即興で曲作り、とろサーモン『M-1グランプリ』への道のりを感動の1曲に

SPICE

2018/3/13 12:00


今年9月にデビュー10周年を迎えるSonar Pocketが、10年間のアーティスト活動で初めてとなる即興に挑戦した。

これは、テレビ朝日で放送される新企画番組『ギフトソング』(3月19日深夜26時~OA ※関東ローカル)の中で、ゲストの思いを汲み取り、その場で楽曲を制作するというもの。

初回となる3月19日の放送では、ゲストのとろサーモン久保田が、15年来の付き合いである相方の村田に今まで言葉にできなかった思いを届けるためのギフトソングを依頼。二人の出会いから、結成秘話、『M-1グランプリ』、そして現在に至るまでの歩みを聞いたSonar Pocketが、わずか2時間という限られた時間の中で、世界で一つのオリジナル楽曲を完成させた。

■大坪大祐(テレビ朝日プロデューサー)コメント
ここまでアーティストの負担が大きい番組への出演を
快諾してくださったSonar Pocketの皆さんにただただ感謝です。
とろサーモン久保田さんが発する毒っ気の強いキーワードを、
Sonar Pocketの優しさにあふれるフィルターによって、
感動できる歌詞に落とし込んでいく様子は必見です。
最後はなぜかあの人が涙をするという衝撃の展開、ぜひご覧ください!

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ