KANA-BOON、2曲の”桜ソング”のミュージックビデオを公開

SPICE

2018/3/13 12:00


KANA-BOONが、3月14日にリリースする初のB面(カップリング)集『KBB vol.1』の収録曲の、2曲のミュージックビデオを公開した。

公開されたのは、「桜の詩」と、それと対をなす「さくらのうた」の2曲。インディーズ時代から歌われてきた楽曲「さくらのうた」は、等身大な男子が歌う、ストレートでエモーショナルな言葉が同世代の共感を呼んでいる。一方の「桜の詩」は女性目線で描かれたアンサーソングで、制作時より谷口鮪(Vo.)が「いつかこの2曲を映像化したい」と熱望していた楽曲とのこと。

今回のMVでは、その2曲のなりたち通り、ある一組の男女の間に訪れる出来事と時間の流れを追ったドラマが展開。出会いと別れが訪れる「桜」の季節にぴったりな、切なさ溢れる作品に仕上がっているという。気になる人はチェックして欲しい。

KANA-BOON 「桜の詩」Music Video

KANA-BOON 「さくらのうた」Music Video

あなたにおすすめ