最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

製作を手掛けた米コメディ界の重鎮が太鼓判!ジョシュ・ハートネットも出演する映画『オー・ルーシー!』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本人監督作品として10年ぶりにカンヌ国際映画祭批評家週間に選出される快挙を成し遂げ、アカデミー賞の前哨戦としても注目されるインディペンデント・スピリット賞において新人作品と主演女優にWノミネートされた映画『オー・ルーシー!』。4月28日(土)よりユーロスペース、テアトル新宿他にて公開となる本作には、ウィル・フェレルとアダム・マッケイがエグゼクティブ・プロデューサーを務めているのも注目点だが、マッケイのコメントが届いた。

【関連記事】HBO、オスカー受賞スタッフと次々に社会派ドラマを制作へ

平栁敦子監督・脚本の本作の主人公は、何事にも満たされない日々を過ごす43歳の独身会社員・節子。ふと立ち寄った英会話教室のアメリカ人講師に恋をした彼女が、東京とLAで大騒動を巻き起こす様を、時に赤裸々に、時にユーモアたっぷりに描いている。主演は寺島しのぶ。共演には、南果歩、忽那汐里、役所広司のほか、『ナイトメア』のジョシュ・ハートネット、『24 -TWENTY FOUR-』のレイコ・エイルスワースといった海外ドラマでおなじみの面々も。その脚本と熱意に惚れ込んだ豪華俳優陣が出演を快諾したことから、新人監督作品とは思えないキャスティングが実現した。海外メディアからも「寺島しのぶから目が離せない」(Variety)、「本物の感情が詰まっている」(Screen)と絶賛されている。

裏方を務めたマッケイもそのウィットに富んだ脚本と、短編バージョンに魅了された一人。アメリカ最長寿バラエティ番組の一つの『サタデー・ナイト・ライヴ』や、『俺たちニュースキャスター』を筆頭とする人気コメディ映画『俺たち』シリーズで何度もウィルと組んできた彼は、本作でも共にエグゼクティブ・プロデューサーを務めている。『マネー・ショート 華麗なる大逆転』ではアカデミー賞の監督賞、脚本賞にノミネートされ、後者を受賞しているヒットメイカーだ。

マッケイは「ウィルと脚本を読んだ瞬間、僕たちはこのような映画を作るために制作会社を始めたのだと確信した」と、本作とは運命的な出会いだったと回想する。「本作のように、ユーモアと悲哀と人生の不思議さを絶妙に織り混ぜた映画は稀である」とその魅力を説明しつつ、「プロデューサーを務められて誇りに思う。笑えて、時に心が痛み、時に奇妙。劇場でぜひ観てほしい!」と語っている。

『オー・ルーシー!』(配給:ファントム・フィルム)は4月28日(土)ユーロスペース、テアトル新宿 他にてロードショー。(海外ドラマNAVI)

Photo:
『オー・ルーシー!』
(c) Oh Lucy,LLC
アダム・マッケイ
Miller Mobley
(C) 2015 Paramount Pictures. All rights reserved.


外部リンク(海外ドラマNAVI)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

海外最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス