理想の女性かも!男が「いい奥さんになりそう」と感じる瞬間

愛カツ

2018/3/13 11:00


「いい奥さんになりそうだな」と感じることが多い女性は、やはり男性からの好感度はかなり高いです。

彼女にするうえでも理想の相手だと言えるでしょうから、意識だってするようになりやすいでしょう。

そこで今回は、男が「いい奥さんになりそう」と感じる瞬間を紹介します。

いい奥さん

■ ■「女性らしいもの」を持ち歩いている

ハンカチやティッシュ、絆創膏、裁縫セットなどは、あまり男性は持ち歩いたりしません。
だからこそ、そういったものをちゃんとバッグに忍ばせている女性には女性らしさを強く感じるし、いい奥さんになりそうな印象も持つはずです。

例えば、お茶をこぼしたときにすぐにハンカチを差し出したり、上着のボタンが取れたときに手際よく縫いつけてあげたりしたら、それだけで男性はかなりドキッとするもの。
「こんな子が奥さんだったらなぁ」と、頭の中で思わず想像しちゃう瞬間でもあるでしょう。

■ ■脱いだ服を「ちゃんとたたむ」

当たり前のことのようにも思われがちですが、自分が脱いだ上着やマフラーなどを、きちんとたたんで置けるかどうかは、女子力をアピールできる場面でもあります。
おうちデートをする際に、上着も靴も脱いだままでほったらかしにしているような女性だと、男性はかなりがっかりするはず。

また、自分の服だけではなく、男性の脱いだ服もたたんであげたりすると、好感度はさらにアップします。
飲み会などで気になる男性がいたら、コートを掛けてあげたり、靴を揃えてあげたりすると、すでにちょっと「奥さん感」が出せたりもするかも。

■ ■「残り物」で料理ができる

男性が女性に対して、「いい奥さんになりそう」だと最も強く感じるのは、やはり家庭的な一面を見たとき。
中でも、料理が上手であったら、まさに男性の理想の奥さん像だと言えるでしょう。

豪勢な料理を披露するのもいいですが、意外と男性がドキッとするのが、冷蔵庫の残り物でササッと軽く料理を作ってくれたときです。
普段から料理をし慣れている感じがすごくするので、より家庭的な印象を強く抱くはず。
簡単なお酒のおつまみを作ってあげたりすると、かなり株を上げることができちゃいますよ。

■ ■さりげなく「フォロー」をしてくれる

男性は女性からは頼りにされたいと強く感じているものですが、ときには自分が支えてほしいと感じることもあります。
弱っているときや落ち込んでいるときに、さりげなくフォローしてくれるような女性だと、そういった自分の気持ちも理解してくれている理想のパートナーだと感じることでしょう。

ただ、弱っているときにはひとりになりたいと考える男性も多いので、あまり余計なお世話を焼こうとしたりせず、黙ってそばにいてあげることが大事かも。
「何かできることがあったら言ってね」とだけ伝えてやさしく見守ってあげると、心の支えにはなるでしょうから、男性の中でもあなたが大事な存在になるはずですよ。

■ おわりに

「いい奥さんになりそう」と男性に思わせることができたら、あなたの株はかなり上がるはず。将来的なことも考えられる相手として、男性もあなたのことを見てくれるようになったりもすることでしょう。 (山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ