【SXSW 2018】開幕! 新感覚ホッケーや未来のホラーハウスなど、ソニーによる圧巻の「WOW体験」がスタート

Billboard JAPAN

2018/3/13 09:20



米国テキサス州オースティンにて、世界最大のクリエイティブ・ビジネス・フェスティバル【SXSW(サウス バイ サウスウエスト)2018】が開幕。

現地時間3月10日よりスタートしたソニーブース、“WOW Studio” (ワオスタジオ)では、未公開のものを含むソニーの最新技術やプロトタイプを活用した研究開発段階のプロジェクト、およびスポーツやアトラクションなどを組み合わせたエンタテインメントコンテンツなどが展示されている。

例えば、音に包まれる感覚を生み出すソニー独自の空間音響技術「Sonic Surf VR」や、触覚提示技術(ハプティクス技術)などの組み合わせによってゾッとする体験ができる未来のホラーハウス、「Ghostly Whisper(ゴーストリーウィスパー)」、ソニーの高速ビジョンセンサー(IMX382)と独自の予測アルゴリズム、および触覚提示技術(ハプティクス技術)を活用したAR(拡張現実)の新感覚エアーホッケー、「A(i)R Hockey(エーアール エアーホッケー)」など、ソニーの最新技術を駆使したさまざまなコンテンツを披露し、来場者に非日常的な感動体験を届けている。

◎“WOW Studio”オフィシャルサイト
https://www.sony.co.jp/brand/event/sxsw/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ