最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

たんこぶちんメンバーが新曲「はじまりのうた」についての思いを届ける

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ガールズバンドのたんこぶちんが、7日に初のベストアルバム『TANCOBEST』をリリース、ライブDVD『「ニドナツ」ワンマンライブツアー2017』も同時発表し、全国各地でインストアライブを開催中。

さらに13日の札幌から、リリースを記念したライブツアーが始まる。

■ タワーレコード渋谷店での限定インストアライブ

たんこぶちんは、ギターのYURI、ボーカルのMADOKA、キーボードのCHIHARUとNODOKAとHONOKAがそれぞれベースとドラムを担当する5人編成のバンドで、小学6年生のときに佐賀で結成。2017年の結成10周年には、ボーカルのMADOKAが、映画「二度めの夏、二度と会えない君」に初出演した事でも注目された。

■ 新曲「はじまりのうた」についてメンバーコメント

ベストアルバムに収録されている新曲「はじまりのうた」についての思いをメンバーが語った。

MADOKA: 2016年3月のツアーは、5人でやろうって決めたことをお客さんに伝えるってことがちゃんとできて、すごく達成感があったんです。その経験を通して、またひとつに固まることができた5人の、ここから始めるんだ、っていう気持ちを忘れないために作った歌です。

NODOKA:最初に聴いたとき、すっごい感動したっていうか、自分たちで伝えたいことがあって、それを自分たちで形にできるじゃんって自信をもらいました。

HONOKA:ほんとに純粋にいい曲だなって感じたのは覚えています。MADOKAの気持ちがこもっているし、初めてみんなで形にできた曲だから。

CHIHARU:わたしにとってもほんとに大切な曲です。自分の胸にも刺さるし、お客さんにも届いている感じがあります。

YURI:やっぱり5人で作ったからこそ、こもる感情があって。ライブのどの場面にこの曲が入っても、絶対に届けるぞ、ってみんなの意識がひとつになるっていうか。

■ タワーレコード渋谷店で撮影

アルバム発表記念の限定インストアライブでは、「はじまりのうた」のほか、「Alright!!」と「走れメロディー」、「Re:GIRL」などを披露して観客とヒートアップ。13日からの全国ライブでは、さらなる盛り上がりが期待できそうだ。

ベストアルバム『TANCOBEST』リリース記念ライブツアー

3/13(火) 札幌 COLONY

3/17(土)東京・渋谷 eggman

3/18(日)仙台 HooK

3/21(水)大阪・心斎橋 DROP

3/24(土)名古屋 JAMMIN’

3/29(木)広島 BACKBEAT

3/31(土)福岡 BEAT STATION

4/1(日)佐賀 GEILS

4/14(土)東京・代官山 SPACE ODD(ワンマンライブ)(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/139755/

外部リンク(ザテレビジョン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

エンタメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス