最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

理想が高いと恋人ができない本当の理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イケメンでお金持ちで浮気なんかしない。さらに育ちも服の趣味もよくないと男として見れない!

なんて、ビックリするようなハイクラスな理想を掲げる女たちがいます。

そんな彼女たちになかなか恋人ができないのはよくある話ですが、ただ「身の程知らず」で片付けられない理由もあるようです。

理想

■ 出会いが目に入らない

「とにかく男に対する理想が高いA先輩。本人は至って平均的なスペックなのですが、男に対しては見た目はジャニーズ、勤務先は一部上場の企業じゃなきゃ……など、あらゆる面で完璧を要求してもう大変。

『社内にカッコいいと思う人、いる?』と話していたら『ウチの会社に男としてみれる人なんかいない!』と全否定。

合コンの誘いも『合コンにくるような飢えた男、イヤだ』と断ったり、彼氏が欲しいと言うわりに、もはや何と戦っているのか分からないほど足切りばかりの状態に。

第1関門が顔、次が勤務先、その次にやっと話の面白さとデートの段取りを見るそうなのですが、話す前に大多数の男は足切りされるし、そこをくぐり抜けたイケメンは果たして彼女を好きになるのか?という問題が。

彼女に彼氏ができる日は来るのか、人ごとながら心配です」

異性に条件を付けて足切りしすぎ、それ以外の出会いは出会いとも思わず全スルーというパターンです。

自分の理想を絶対の基準にすると他人をやたら批評したり、実は相性がいい人まで切り捨ててしまったりと、出会いのチャンスをドブに捨てることに。

自分が一方的に気に入るだけでなく、相手にも好かれないと始まりません。

思い込みで自分に合う人まで切り捨てないようにしたいものです。

■ 品定めしてるのがバレている

「可愛くて話し上手なRちゃんは、第一印象のつかみはバッチリ。

でも、彼女なりの理想があるようで、学歴や勤務先など、初対面から踏み込んだ話を聞くのにも遠慮がありません。

仲良く話していた男性のことも『よく見たら歯並びが悪かった。多分育ちも悪い』『時計がダサくてチープ。ありえない』『スマホの画面がバキバキに割れてた。貧乏くさい』など、あとから悪口をいいまくり。

そんな彼女の視線に男性が気づかないはずもなく『あの品定めの目つき、すごいよね(笑)』と影でネタにされています。品定めが露骨な女は可愛くてもモテないんだな……と学びました」

欲望に忠実なのはかまいませんが、人を品定めする態度は「何様?」と思われる原因に。

理想の相手と効率よく出会えたら嬉しいのは確かですが、理想を追うなら自分のガツガツした態度も改めたいものです。

■ 今さら引くに引けない

「イケメンで優しく、しょっちゅう女の子とデートしているのに『本命の彼女ができない』といつも嘆いているTさん。

可愛い人とばっかりデートしているのに贅沢だな……と思っていました。

実際彼とデートしたことのある女の子に聞くとTさんは自分がイケメンなことを自覚しており『デートしてあげてる』という態度が鼻につくのだそう。

本人は『だってココまで待ったんだよ?中途半端な相手じゃガマンできない。絶対に理想の女とつきあう』と豪語していますがそんな彼も35歳。いつまで夢を見続けるか、みんなで見守っています(笑)」

これは男性の例ですが、同じように理想の人を待つ間にどんどん理想が高くなってしまう女性もいるのではないでしょうか。

待ち続けた寂しい時間が報われるためには、生半可な幸せじゃムリ……というのもわかりますが、いつまでも選ばれる立場にいられるとは限りません。

本人にしか見えない理想の人を追いすぎて、人を寄せつけない「孤高の人」にならないようにしたいものです。

恋愛は好みと相性の問題。

平凡なルックスの女子が超絶イケメンに一方的に愛されるようなことも、ないとは言えません。

でもそれも、他人をフィルターにかけていなければ、という話。

少しでも理想から外れた人間は切り捨てるような態度は出会いの芽も摘んでしまうと言えるでしょう。(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)

外部リンク(愛カツ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス