もっと早く出会いたかった!安全性のこだわりがすごい『生活クラブ』を試してみた!

mamaPRESS

2018/3/12 10:00

子どもができると、口に入るものにはできるだけ安全なものを選びたいと思うもの。最近は、市販の食品に対して不安を感じているママが増え、食品の安全を謳った商品やサービスも多く見られます。

そんな中、ママたちから圧倒的支持を受けているのが、食材宅配の『生活クラブ』。安全安心なだけでなく、おいしくて、一度始めたらもうやめられないのだとか…。今回は、そんな話題の生活クラブの食材を、mamaPRESS編集部の筆者が実際に取り寄せて試食してみることにしました!

絶対に安全な食材しか扱わない!話題の『生活クラブ』とは?


生活クラブ

出典:生活クラブ

生活クラブは生活協同組合(生協)の中のひとつで、カタログやスマホ、PCなどから注文し、毎週商品を自宅まで届けてくれる食材宅配サービスです。

ですが、ネットスーパーなどの食材宅配サービスと異なるのが、取り扱う食材の品質へのこだわりよう。カタログに載っているのは、食品添加物や農薬使用の厳しい基準をクリアしたもののみ! 食べものにとって本来必要のない添加物は、できる限り使っていないんです。

生活クラブの安全性へのこだわりがどのくらいすごいのか気になる方は、前回のmamaPRESSの記事をぜひ見てみてくださいね!

こだわりすぎ!食材宅配『生活クラブ』は食品の安全性のためにここまでやっていた!

生活クラブをチェック!

品質だけじゃない、味も別格!?『生活クラブ』の食材を実際に頼んでみた!


現在約37万人のママたちが利用している『生活クラブ』。実際に加入しているママたちから話を聞くと、どのママも口をそろえて言うのが「品質もいいけど、とにかくおいしい!」ということ。

そんなにおいしいなら試してみるしかない!ということで、さっそくおすすめされた食材を頼んでみることに…!

生活クラブ

※実際に配送されるものとはパッケージ等が異なる場合があります。

今回は、お肉にお野菜、フルーツに加え、口コミでも人気の高い、牛乳、マヨネーズ、ケチャップ、そして、忙しくて時間のないときなどに、ママたちの助けになる冷凍食材をそろえてみました。

注文方法は、注文書に記入して配達員さんに渡す方法と、WEBから注文する方法と大きく2種類。

生活クラブ

このようなチラシが届くので、じっくりと選ぶことができます。この中の商品なら、どれを選んでも安心・安全だというのがとっても心強いですね!

生活クラブ

取り扱う商品もたくさん! 食品だけでなく、せっけんやおむつなどの日用品や、国産で無添加のベビーフード、化粧品まであらゆるものを取り扱っているんです。

一緒に届く『すくすくカタログ』には、乳幼児向けの商品だけでなく、食べてもらえるためのアイデアなども掲載されているので、小さな子どもを持つママにもうれしいですね。

また、驚いたのはその値段。こだわりぬいた食材は、どれもかなり高いイメージでしたが、特に生鮮品などは、普段スーパーで買うものとそこまで価格が変わらないなと感じました。

資料請求をすると今だけ無料でお試しセットがもらえる!

生活クラブをチェック!

厳しい基準を満たした生鮮食品たち…その実力はいかに…!?


それでは、さっそく届いたものを実際に食べてみて、レポートしていきたいと思います!

育った環境までわかる!みずみずしく新鮮なお野菜たち


生活クラブ

生活クラブのお野菜や果物は、すべて残留農薬検査値が“国の基準の10分の1未満”。

それだけでも厳しい基準ですが、その中でも、栽培期間中に化学合成農薬と化学肥料をまったく使用しないで育てた『あっぱれ育ち』や、化学合成農薬と化学肥料を半分に減らして育てている『はればれ育ち』など、育て方に特徴のある野菜には、マークがつけられています。

カタログにも記載されているので、選ぶ基準にもなってわかりやすい!

生活クラブ

今回筆者が頼んだお野菜も、キャベツとほうれん草が『はればれ育ち』のものでしたが、どのお野菜も収穫してから3日目までに配達されている(※)そうで、とても新鮮でした。

これまでは農薬を気にして、皮のあるものは少し剥いてから食べることもありましたが、今日は子どもと一緒にきゅうりを丸かじり! おいしいのはもちろんのこと、気にしないで食べられるということが、こんなにも気持ちの良いことなのか…!と感激。

※一部地域や品目、季節で例外があります。

見た目でわかる新鮮さ!ツヤッツヤの『純国産鶏種のたまご』


お次は口コミでもおいしいと評判の純国産鶏種のたまご。

生活クラブ

生活クラブ独自のかわいらしいパッケージに入れられた卵は、中を開けると、卵一つ一つの色がばらばら。

市販されている卵の大半は、外国産のひなを育てた鶏から生まれたもので、白い殻のものが多いのですが、生活クラブのこの卵は、国産鶏種の『もみじ』『さくら』の2品種から採られたもので、殻の茶色の濃さにもばらつきがあるのだそうです。

割ってみると、ぷるんとした弾力のある黄身が飛び出します。こちらを贅沢に、卵かけご飯としていただくことに。

生活クラブ

艶やかでまんまるの黄身、見るだけで新鮮だとわかりますよね! お醤油を少したらして食べたら本当においしかったです♪

生鮮食品は、厳正な規格をくぐり抜けているだけあって、新鮮さが目に見えてわかりました。

資料請求をすると今だけ無料でお試しセットがもらえる!

生活クラブをチェック!

絶品すぎる!目からウロコだった絶対買いの“ナンバー3”


生鮮品だけでなく、調味料や加工品もおいしいと評判の生活クラブ。実は、今回筆者は、生活クラブの商品の中でもおすすめのものをあらかじめ教えてもらっていました。

生鮮品やお野菜がみずみずしくおいしいのはもちろんですが、中でも特においしさを感じられたのが、以下の3つ。

1.ほんのり甘みが美味の『パスチャライズド牛乳』


生活クラブ

こちらの『パスチャライズド牛乳』は、生活クラブが立ち上がるきっかけともなった、とっておきの一品。

約50年前、牛乳をまとめ買いして安く手にいれようとママたちが集まったのが生活クラブのはじまりなのだそう。そして、それが生協として大きくなり、確かな品質の牛乳を手に入れるために、酪農家と生協が共同出資して牛乳工場を設立。

乳牛の飼育環境から飼料、製造から流通までのすべてを自前で管理し、安全性と透明性の高い仕組みを作り、そうしてこの『パスチャライズド牛乳』が生まれたのだそうです。

筆者も一口飲んでびっくり! コクがあってまろやかなだけでなく、少し甘みが加わった、『牛乳』というよりは『ミルク』と呼んだほうがふさわしいような、とてもマイルドな味でした。“国内トップクラスの品質”と謳われているのも納得の一品です。

2.ずっと食べていられる!『トマトケチャップ』


生活クラブ

こちらは、国産トマト20個分をギュギュっと詰め込んだ一品で、 シンプルにトマトを煮詰めてピューレにして味付けされているのだそう。

甘みと酸味と深みのバランスが良く、ケチャップをつけるというより、“トマトの旨味を食べる”という感覚。そのままでもずっと食べてしまいたいと思わせるおいしさでした!

3.試行錯誤してたどりついた納得の味!『マヨネーズ』


生活クラブ

そしてマヨネーズ。こちらは組合員のママさんから「本っ当におすすめ!」と強く推されていた一品なので、期待大! スナップえんどうときゅうりをつけてシンプルにいただきましたが、やはり今まで食べていたものとまったく違うもので、驚きでした。

ふわっとした食感で、卵のコクと酸味が絶妙に合わさっていて、食べ終わってもしばらく口の中に香りが残る…そんな感覚です。こちらも、この味にたどり着くまでに、組合員さんと生産者が何度も何度も話し合い、試行錯誤して作られたのだそう。

生活クラブの食材の質がこんなにも高く、おいしいわけは、組合員さんと生産者が力を合わせて議論を交わし、努力を重ねてきたからなんですね! このナンバー3はリピート決定!

資料請求をすると今だけ無料でお試しセットがもらえる!

生活クラブをチェック!

家族と共に、“いいものを食す”あたらしい幸せ


購入した食材でさっそく夕飯づくり。今晩は、『平田牧場の豚肉ローススライス』を使って、豚肉の生姜焼きに決定! 生活クラブの豚肉は、平田牧場(※)の直営農場や提携農場で作られているのだそう。

温度や湿度管理を厳しく行い、ストレスのない環境でゆったりと育てられた豚のお味も気になるところ。

生活クラブ

※関西地方の生活クラブは豚肉の提携産地が異なります。生活クラブの基準を満たす高品質な豚肉を共同購入しています

いつも豚肉を漬け込んでから調理するのですが、今回は豚肉そのものの味を楽しみたかったので、あえて薄味に。ロース肉は冷めると硬くなりやすく、普段、我が子はあまり食べてくれないのですが、生活クラブのロース肉は柔らかくて食べやすく、パクパク食べてくれました。

また、生活クラブでは冷凍食品の取り扱いも充実しています。

冷凍食品もほかの食品と同じように、素材や調味料、添加物にもこだわり、商品の企画段階から安全性をしっかりチェックされて作られているので、お弁当にも躊躇なく使えるのがうれしいところ。

残業などで夕飯を作る時間がなくなったときや、朝のお弁当づくりなど、忙しいママの強い味方になりそうです。

生活クラブ

現在、3歳の娘に、週に3回お弁当を作っている筆者。さっそく冷凍餃子を使わせていただきましたが、焼くだけだから本当にラクチン!

しかも市販されているものと比べて保存料や化学調味料などが使われていないと思うと、冷凍食品をお弁当に入れてしまった…という罪悪感もゼロに!

そして、更に驚いたのが家族の反応です。

主人や娘には食材を変えたことを特に伝えていなかったのですが、スナップえんどうをマヨネーズにつけてほおばる娘が「これすっごくおいしい! 〇〇ちゃん好き」と言ってくれたり、千切りしたキャベツを食べながら、主人が「今日のキャベツ、なんかいつもよりシャキッとしてる!」と言ってくれたり、どうやらそのおいしさは2人にもわかったようでした。

また、料理する私自身も食材を無駄に使いたくないという気持ちから、多く作りすぎることもなくなり、残る食材も少なくなりました。

“家族でいいものを適量に、シンプルに楽しむ食卓”が実は幸せの食卓の基本なのかもしれませんね。

資料請求をすると今だけ無料でお試しセットがもらえる!

生活クラブをチェック!

【結論】生活クラブの食材は、すべて質、味、共にこだわりぬいた逸品だった!


今回試してみて、生活クラブが、なぜこだわり派のママたちから支持されているのかよくわかりました。

市販のものよりも、少しだけ高い値段ではありますが、組合員が生産者と共に作り出していることもあり、同じものを他で買う値段と比べると圧倒的にリーズナブルだと感じます。

安全性だけでなく、素材のおいしさを最大限に引き出している生活クラブの食材を、ぜひ、みなさんにも1度食べていただきたいです!

▼今だけ無料でお試しサンプル品がもらえちゃう!

現在、資料請求をした方に、無料でカタログ見本とお試しサンプル品をお届けしています。今回ご紹介した、平田牧場の豚肉ローススライスやウィンナー、冷凍餃子もお試しできるので、ぜひこの機会に試してみては?

詳細をチェック!

生活クラブ

※地域によってキャンペーン内容が異なる場合があります。

※生活クラブの配送を行なっていない地域のご住所にはお届けできません。

※プレゼントお届けの際に生活クラブの説明をさせていただきます。


公式サイト/生協の食材宅配 生活クラブ生協

▼関連記事

こだわりすぎ!食材宅配『生活クラブ』は食品の安全性のためにここまでやっていた!

あなたにおすすめ