損してるかも! 男子がデートに誘いづらい女の子の特徴って?

LAURIER PRESS

2018/3/12 19:00

知り合いの男性はたくさんいるのに、なぜか男の人からデートに誘われない。LINEで誘うのはいつも自分から……。そんな悩みを抱えていませんか? 今回は「デートに誘いづらい」と思われる女子の特徴と、誘ってもらいやすくなるための対処法をみてみましょう。

誘いづらい女子の特徴1.断られそうな雰囲気
「断られそうな高嶺の花の女性には、自分から連絡しづらいですよね。男はプライドが高いので断られる可能性があると思うと怯んでしまう。そういう強いイメージのある女性は、自分からデートに誘ってみることが大切だと思います!」(23歳男性)

クールな印象だと男性も誘いづらい!
高嶺の花のイメージを持たれていませんか? とっつきにくい印象や庶民的な印象がない女性、あるいはクールビューティータイプだと思われている女性は、自分から誘ってみるようにしましょう♪

誘いづらい女子の特徴2.いつも忙しいイメージ
「仕事やバイトでいつも多忙にしている女子には連絡しづらい。SNSで忙しいアピールをしたり、いつも飲み会や遊びで忙しいというイメージを出さない方がいいと思いますね。自分のために予定を空けてもらえないだろうと思っちゃいます」(25歳男性)

忙しいアピールはほどほどに
リア充生活をアピールしていると「俺が誘っても断られそう」「どうせ予定が入ってるだろうし」と思わせてしまうんですね。

誘いづらい女子の特徴3.ドタキャンされた経験がある
「僕の場合は2回断られた経験があると、もう誘わないですね。あるいは一度でもドタキャンされたら『自分に興味がないんだな』って引いてしまいます。もしなんらかの事情で断った経験があるのなら、女の子の方から具体的な日時を指定したうえで誘ってみてほしいと思います! 男は喜ぶと思いますよ」(26歳男)

誘いを断った経験があるならアフターフォローをしよう!
たとえ体調不良で当日にキャンセルしたとしても、相手には「ドタキャンされた」という強い印象が残るんですね。アフターフォローをしないと、誘われなくなってしまうこともあるので要注意です。



まとめ:しつこくしない限りは、自分から誘ってみることも大切!
男性からデートに誘われない理由は「モテないから」「好かれていないから」というだけではないんです。こんな風に、じつは男性の側に「誘いづらいな」という印象を与えていることもあるんです。

受動的に誘われるのを待つよりも、自分からアクションをおこしてみることも大切です♪
(ヤマグチユキコ)

あなたにおすすめ