前田健太投手、かつての同僚ミコライオに再会

ドジャースの前田健太投手(29歳)が3月12日、Instagramを更新し、広島や楽天で活躍したキャム・ミコライオ投手(33歳)と再会したことを報告している。

前田はこの日、「再会 アリゾナでミコライオに会いましたよ!! みなさん覚えてますか??」「お互いの家族で食事に行きました 相変わらず大きくて優しくてナイスガイでした」と、ツーショット写真を投稿。ミコライオは2012年~2014年に広島でプレー、前田は当時のチームメイトだった。

今回の食事会は「#妻同士が連絡を取ってくれていました」とのこと。「#嬉しい再会」「#アメリカで会っても #ミコはでかかった」「#ファンの皆さん #ミコライオは元気でしたよー」などと様子を伝え、また、「カープ、楽天どちらも素晴らしい球団で日本が大好きだと話してました まだ現役で、また日本で投げたいと言っていましたよ!!」ともつづっている。

ミコライオは2012年~2014年に広島、2016年に楽天の計4シーズンにわたり日本でプレー。通算214試合に登板し、11勝11敗73セーブ、防御率2.42の成績を残している。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ