最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「海月姫」工藤阿須加「おさかなさんだ!」さよなら天水館、それにしても瀬戸康史の裸がセクシー過ぎ8話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
月曜 よる9時「海月姫
アパレルブランドのCEO、カイ・フィッシュ(賀来賢人)が月海(芳根京子)の才能に目をつけた。
新しいブランドのデザイナーとしてシンガポールに来ないかと誘われた月海は…

月海の決断。カイ・フィッシュのもとへ


天水館の不動産売買契約が成立してしまった。
さすがの蔵之介(瀬戸康史)も「ぶっちゃけ次の策が浮かばない」と為す術がない。
月海も修(工藤阿須加)を頼って電話するが繋がらない。

困り果てた月海はカイ・フィッシュに電話。
カイ・フィッシュが天水館を買い取ってくれるという。ただし月海がデザイナーとしてシンガポールへ行くことが条件だ。

「私さえ向こうに行けば、皆さんがここに残ることができ、立ち退かなくても良くなりますんで」
と、月海は決断してしまう。

千絵子が言うようにまるで「江戸時代の身売り」。
しかし「デザイナーとしてスカウトされた」ということを聞いた尼~ずたちは寂しい気持ちを隠して月海を送り出す。


さて、カイ・フィッシュという人物。
ランチの行き先が漁港だし気さくだし(白鶴「まる」のCMかと思った)、苦労人らしい身の上話もあった。
なにより月海の才能を信じてくれている。デザイナーとして勉強する職場環境も整えられている。
そんなに嫌なやつじゃないのかもと思いたいが、「これから君は一人で戦っていくんだ。仲間なんてこの世界じゃなんの意味もない。はやく切る捨てた方がいい」と言い切ってしまうあたり、やはりどこかこわい。

蔵之介「どこにも行くな」
パスポートを持っていない月海はすぐに出国することができず、ホテル暮らし(しかもスイートルーム)。
場所を突き止めて蔵之介がやってくる。

月海の「修が電話に出ないのは嫌われたから」という誤解を解く蔵之介。
「あんなにまっすぐ好きになってくれるやつ、他にいないからな」「お前はもっと自分に自信持てって言ってんの。」
とことん自分の恋心は隠すつもりらしい。いいやつ…。

しかし、酔っ払ってしまった蔵之介。
バスルームで転んでしまい、助けにきた月海に本音を吐露してしまう。
「月海。どこにも行くな。」


月海が「デザイナーになりたい!」と野望を持っているのならこんなにモヤモヤしない。
だが月海は自分のためではなくて「天水館」のために新たな道を選んでしまった。自己犠牲が過ぎるよ、月海!
危なっかしい月海にハラハラしながら、今夜9話。

海月姫 フジテレビ系 よる9:00
FOD見逃し配信
【キャスト】
瀬戸康史/工藤阿須加/木南晴夏/松井玲奈/内田理央/富山えり子/泉里香/要潤/賀来賢人/北大路欣也
【原作】東村アキコ『海月姫』講談社
【脚本】徳永友一(「HOPE~期待ゼロの新入社員」、「僕たちがやりました」)
【演出】石川淳一/山内大典
【オープニング曲】「Goサインは1コイン」カフェラテ噴水公園 feat.にゃんこスター

(イラストと文 まつもとりえこ)

外部リンク(エキレビ!)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス