種類が豊富なネイルシール♪お洒落なアレンジ方法をご紹介

Itnail

2018/3/12 21:00

皆さんはネイルをする時にネイルシールを活用していますか?ちょっと前までは立体感のある、いかにも“シール”と分かってしまうようなものが主流でした。ですが、今ではどんどん新しいものが出てきています!上手く使えばとっても素敵なネイルが簡単にできますよ♪

■ 重ね貼りはもはや定番のアレンジ方法

M’snail



via itnail.jp

もはやネイルシールの代名詞となったと言っても過言ではないのが重ね貼りですね。最近のネイルシールはどんどん進化していて重ねて貼ってもシールの厚みが出ないよう工夫されているものが沢山あります。

ボタニカルなお花柄にはちょっと透明感のあるスケルトンタイプのシールを重ねてあげると、指先にお花が咲き誇りますね♪

モノ系のロゴやタイプ、幾何学模様といったものをランダムに重ね合わせてコラボレーションさせるのもオシャレです。ネイルシールなので必ず同じ柄、キレイな柄ができるのは魅力ですね♪

ちょっとペイントは描くのが苦手だな…元々の爪のサイズが小さくて描くのが難しい!という人にも使いやすいのでオススメです。

M’snail

M’snail



via itnail.jp

■ ジェルドームやフレームにinする方法も

STUNNING NAIL

STUNNING NAIL



via itnail.jp

最近ネイルパーツとして販売されているのをよく見かけるのがフレーム。ジェルドームもアクアリウムタイプやパーツとして作る方法が広く知られていますね。

これらをネイルシールと組み合わせても、その相性はバツグンです!ジェルドームの台座にシールを敷いてみたり、立体感を活かしてフレームからあえて外してパーツを配置してみるのもオシャレですよ!後から立体的になる事を考慮してデザインできるといいでしょう。

また、本物の貝殻や天然石を削り出したようなリアルな柄のシールもあります。そこそこ立体感のあるものですが、きちんとネイルに貼りやすく設計されたものばかり。ネイルシールではあるものの、ネイルパーツとして扱えるくらいの存在感を持っています♪

JunoQuartz×grace

JunoQuartz×grace



via itnail.jp

■ 1枚使いでインパクトに差を付ける!

esNAIL

esNAIL



via itnail.jp

より簡単に、より確実にネイルデザインが楽しめるのがネイルシールの最大の魅力ではないでしょうか。キレイに貼りさえすれば、ペイントと何ら変わりない仕上がりになります。

どうしても透明なシールのフチが気になってしまうという方は、ベースジェルに工夫を。ラメカラーはシールのフチにあるわずかな凸凹を上手く隠してくれますよ!

もちろん、シールのフチが出ないよう重ね貼りするのもいいでしょう。シールのフチを、ネイルシールの柄ギリギリまでカットしてしまうのも手です。アフィックスや写ネイルなど質感の違うものをmixしても面白いでしょう。使い方次第で色んなアレンジがききますよ!
是非おためしあれ!

Itnail編集部

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ