【浮気にまつわる男女の本音】浮気が発覚…恋人?浮気相手?? 怒りの矛先は誰に?

TCM

2018/3/12 21:00


あなたはパートナーに浮気をされたら、誰に怒りをぶつけますか?

実際、浮気をされた時、怒りの矛先はどこに向くのでしょうか?

恋愛観・恋愛体験についてのアンケート

【女性に質問】

Q. パートナー(男性)が浮気した時、あなたの怒りの矛先は誰に向かう?

A. パートナー(男性) ... 50%


(C)ラブリサーチ

【男性に質問】

Q. パートナー(女性)が浮気した時、あなたの怒りの矛先は誰に向かう?

A. パートナー(女性) ... 50%

(C)ラブリサーチ
(C)ラブリサーチ

男女ともに、パートナーに怒りを向ける人が最も多い結果に。しかし、時が経つと男女それぞれで心境に変化が出てくるみたい。男性と女性でどのような違いが出てくるのか、さっそく見てみましょう!
Check!

※ご注意ください※ 浮気によるダメージは絶大!


浮気が発覚した時の感情で、男女ともに「裏切られた」「悲しい」という回答が圧倒的多数に! また、実際にパートナーに浮気された経験者からは、余程ショックだったのか「なぜ? なぜ?」という疑問ばかりが先行し、最初は怒りが沸いてこなかったという回答も。
アナタが"つまみ食い感覚"で浮気をした場合でも、相手は『裏切り』という大きなダメージを受けてしまうことだけは確実です。これだけは肝に銘じておいて!
Voice

やはり女性に多かった『嫉妬』


・「浮気相手に嫉妬する
・「嫉妬で狂いそうになる
・「浮気相手もパートナーも両方に嫉妬する

女性の解答の中で、とにかく頻繁に使われていたキーワードは『嫉妬』でした。"裏切られた"というショックはやがて『嫉妬』へと姿を変え、パートナーや浮気相手、あるいはその両方へ向かっていくようです。
そして、やがて「別れる」「2度と信用できない」「そんな男こっちから願い下げ」と、最終的に終止符を打つという回答も多かったです。

それに対して男性の回答では『嫉妬』というキーワードは1件しかありませんでした。どちらかというと、裏切られた後には『虚しさ』がただよっているよう。これは明らかに男女の違いと言えそうです。
Voice

男性に多かった『自分が悪い』


・「浮気をさせてしまった自分も悪い
・「寂しい思いをさせた自分も悪い
・「彼女を責めるが、つなぎ止めておけなかった自分に悲しくなる

男性側の意見で特徴的だったのが、最初はパートナーや浮気相手へ怒りを向けたとしても、最終的に『自分を責める』という回答。そして、なんと男性側の意見で「別れる」という回答はゼロ!

Point

男女の本音まとめ


結果から分析すると、おそらく女性は、常にパートナーにまっすぐ愛情を注いでいるケースが多いため「こんなに愛を注いでいるのに浮気されるなんて、やってられないわ!」と怒ってしまうのではないでしょうか? 『嫉妬』してしまうのも「私ここまで頑張っているのに、負けるなんて...」という悔しさの表れかもしれません。

一方男性は照れ(特に日本人男性だと)もあり、日常での愛情表現が少ない人がほとんどかと思われます。その結果「あ、俺があまり愛情表現をしなかったからだ…」と自分を責めることになるのではないでしょうか?

男性のみなさん、時にはしっかりと愛情表現をしてあげてくださいね。また女性のみなさんは、どうか日本人男性のサガというものを理解して、多少愛情表現が足りなくとも、信じてあげてくださいね!

もし万が一、あなたとパートナーの間に浮気トラブルが起きてしまったら......『浮気されると女性は破滅へ向かい、男性は反省する』という分析結果を参考に、相手の気持ちを察してみてください。

【取材協力/ラブリサーチ】
ラブ♡リサーチ

あなたにおすすめ