結局、モレスキンだった。

TABILABO

2018/3/12 21:15


財布が小さく、薄くなっていくなかで、難しくなるのがカード類や領収書の整理だ。電子マネーだなんだと言ったところで、コチラは一向に減らない。個人的には増えていく一方だ。

これまでポーチにざっくりまとめてみたり、カードケースを別に持ってみたり、いろいろ試してみたが、結局行き着いたのは〈MOLESKINE(モレスキン)〉のポートフォリオだった。

愛用しているのは、9cm×14cmのポケットサイズ。蛇腹式のポケットが6つあるタイプ。

コンパクトに持ち歩けて、一般的なカードケースよりも容量はたっぷり、小分けも簡単だ。ワークデスクの上に無造作に置いても、手帳みたいなルックスだから馴染みがいい。これまで定番すぎて、なんとな~く避けてきたんだけど(同じような人は結構いると思う)、コレやっぱり便利だ。

あらためて、〈MOLESKINE〉のポートフォリオ、おすすめだ。


今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー!』の記事は、毎日1本公開中です。



あなたにおすすめ