香取慎吾、被災地へ向けたメッセージ「笑顔ノムコウ明日がある」に感動の嵐


 元SMAP香取慎吾(41)が11日、ツイッターに投稿した内容が話題となっている。香取といえば、SMAP解散後の現在は新しい地図として活動。最近はパラリンピック・スペシャルナビゲーターとして平昌パラリンピックの盛り上げに一役買っている。

そんな香取がツイッターに投稿した内容がファンの間で話題となっている。その内容とは「3月9日付の岩手日報朝刊(@iwatenippo)に香取慎吾からのメッセージを掲載していただきました。多くの皆様にご覧いただけるよう紙面のお写真をお届けいたします。」というもの。

岩手日報朝刊ではこの震災の日に「東北への思いを忘れず、東京から愛をもって笑顔を送り続けたい」などといった香取のメッセージが掲載され、「笑顔ノムコウ明日がある」という見出しに多くの人は着目していた。

この内容にツイッター上では「岩手日報朝刊さん最高!!」「やっぱりSMAPを忘れない」「素晴らしい!笑顔ノムコウ…って言葉!」などといったコメントが集まっていた。この「笑顔ノムコウ明日がある」が、SMAPの人気曲「夜空ノムコウ」の歌詞を思い起こさせる言葉であることからファンは大喜びだった。

また同日、香取・稲垣・草彅の3人が被災した人たちへメッセージを贈る動画も公開した。動画の最後には最後に「行こうね!」「そうだね」といった3人の会話があった。きっと3人は近いうちに被災地へ多くの笑顔を届けにいくだろう。

文・内村塩次郎

あなたにおすすめ