男性が「うざい」と感じる女性の特徴3つ

愛カツ

2018/3/12 19:00


「うざい女」は身の回りにいますか?口を開けば、自慢・悪口ばかり…もううんざり!と思っている人もいるのではないでしょうか。

もしやあるいは自分が「うざい女」になっていないでしょうか。

今回は「うざい女」の特徴を紹介しつつ撃退法もこっそり教えちゃいますね!

うざい女

■ 自分の不幸やモテ度を自慢ばかりする女

人は誰しも注目を浴びたい、という気持ちを少なからず持っているでしょう。

しかし、その気持ちが強すぎて度が過ぎた行動をしてしまうと、「うざい女」認定をされてしまいます。

自分がいかに不幸であるかを延々と語る女や、男性遍歴を自慢されたりし続けると「はい、もう、アナタの話は分かったから…」とげっそりしてしまいます。

■ 常にSNSに張り付き発信し続ける女

とにかく目立つのが好きな「うざい女」たち。

その最大の武器はSNSにアップする大量の写真たち!どんなに美味しいご飯を食べたか、どんな素敵な旅行をしたか…自分の「充実度」を自慢したくてしょうがないのです。

さらに加えて、「うざい女」は大量の自撮り写真もアップするのです。

見せられる側の意見としては「構図一緒じゃん!そんなに枚数いります!?」みたいな気持ちですよ。

しかも、一緒に写っている友人の顔がどんなに変でも、自分が1番良く写った写真をアップするんですよね。

まさにゲスの極み…。この手の「うざい女」は、今この瞬間よりも後で「イイネ!」をいくつもらえるかが重要だと考えています。

私がそんな投稿に易々と「イイネ!」を押すと思うなよ!!と言ってやりたいです。

■ 自称・サバサバ系女

「私って男っぽいんだよね~」とサバサバ系な女子を自称する女。ああ!鬱陶しい!そのような人に限って世の女性たちのイヤな部分ばかりを身につけています。

まるで女性のイヤな部分を集めて濃縮還元させたジュースのようです。マズそうなジュースですね。会話のほとんどが、人の悪口です。

「あの子、真面目そうに見えて実は結構遊んでいるんだって。怖~い」と話が進めば進むほど悪口がエスカレートしていきます。

私はそんな事しか言えないあなたが怖い。人の事をどうこう言う前にまず自分をよく見つめなおしてほしいですね。

■ これでKO!「うざい女」を撃退する方法

できればそんな「うざい女」たちと一緒にいたくない!今身近にいて疲れちゃっている人もいるのではないかな、と思います。

「うざい女」はホイホイ!一緒にいるだけで自分までうざくなってく気がします。撃退!駆逐!するための秘策を3つご紹介します。
・話は聞き流し、決して同情しない
「うざい女」の話の中身は殆どありませんし、聞き役のあなたにとって有益な情報はほとんどないと思っていいでしょう。

話は無視せず聞き流しましょう。無視すると、今度はあなたが悪口を言われてしまうので。そして、決して同情しないことが重要。同情するだけであなたへの依存度が高まります。
・メールやSNSの返信は最小限に抑える
「うざい女」はメールや電話がマメであるけれども、いつも疑問形で終わっていたり時間帯を考えずに連絡をしてきたりします。

そういった連絡には自分の余裕がある時に、常識的な時間で返信しましょう。

特に話に興味が無かったら「へえ」や「そうなんだ」など相づち程度で構いません。「あなたの話に興味がありません」というのを(間接的に)全面に伝えましょう。
・いっそ「あんたうざいよ(笑)」と伝える
最終手段としては「あんたのそういうところ、本当にうざいよ(笑)」と伝えてみるのも手だと思います。

自分の意思表示は大切です。ワガママで自己中心的な人が多い「うざい女」たちはこう言われて逆に切れてしまう人もいるかもしれません。

ある程度付き合いが深く、何でも言ってくれる仲になっていたら冗談ぽく「うざい」と伝えてみるのも良いですね。

■ 「うざい女」は突き放しても良し

「うざい女」たちは周囲の人の体力・気力を奪っていることに気付いていません。

時には気付かせるのも友情なのではないでしょうか。また、周囲の「うざい女」に気付けても自分自身はどうかはなかなか気付けないのではないでしょうか。

常日頃から「自分を客観的に見たら…」とチェックして「うざくないか」確かめましょう。

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ