幸せな一日は幸せな朝食から! 女性に嬉しい朝ごはんレシピ3選

AUTHORs Beauty

2018/3/12 18:30

朝食でこころも体もすっきり目覚める!


朝食を食べると、目覚めもすっきりしてその日一日の元気が湧いてきますよね! 朝ごはんをきちんと食べることは、健康や美容にとっても大切なことだと言われています。そこで今回は、朝からテンションが上がるような女性に嬉しい朝ごはんレシピをまとめました。

前の日に作りおきできる! オートミール入り蜂蜜ヨーグルト


【材料(1人分)】

・オートミール、牛乳(無調整豆乳でも可)……各100ml

・プレーンヨーグルト……200ml

・バナナ(スライス)……1/2本

・はちみつ(好みの砂糖)……大さじ1

・好みのグラノーラやドライフルーツ……大さじに山盛り2

※他にもナッツ類(アーモンド、カシューナッツ)、ドライフルーツ類(ドライマンゴー、ベリー類、レーズン、ドライプルーン、ドライアンズ)などでもOK!

・好みでシナモン……少々

【作り方】

① カップにオートミールと牛乳を入れてよく混ぜる。

② その上にヨーグルトと好みのドライフルーツを入れて軽く混ぜる。

③ 冷蔵庫に一晩(4~7時間)置きます。

④ バナナ、好みでグラノーラ、ナッツ類やシナモン、はちみつをかけ、全体をよく混ぜたら完成!

はちみつの量は、ドライフルーツの甘さによっても変わってくるのでお好みで調整してみてください。

前の日の夜に仕込んでおけば、翌日の朝に手間なく簡単に食べられるオーバーナイトオーツの完成です。ドライフルーツをヨーグルトに入れて一晩寝かせることで、ドライフルーツが水分を吸い込んで柔らかくなり生に近い食感で味わうことができます。食物繊維たっぷりのオートミールが入っているので、ヨーグルトだけ食べるよりも腹持ちが良いですよ!

レシピ監修/藤井 香江

身体の芯からあったまる! 鶏肉と野菜の生姜スープ


【材料】

・野菜(玉ねぎ、キャベツ、ピーマン、セロリなど冷蔵庫の余りもので大丈夫です!)

・きのこ

・鶏肉

・ホールトマト

・チキンコンソメ

・生姜

【作り方】

① 食材を食べやすい大きさに切ったら、鶏肉、野菜類、生姜の順に炒める。

生姜はスライスに、他の野菜は大きめにカットしましょう。大きめにすることでよく噛み、満腹感を感じやすくなります。

② ホールトマトを入れてひと煮立ちさせる。

③ 最後にチキンコンソメと塩コショウで味を整えて出来上がり。

生姜とトマトが実は美味しい組み合わせ。生姜で体の中からぽかぽかするから、朝には嬉しい一品です。

レシピ監修/管理栄養士 朝倉隆(Beautyfood.labo)

休日にはとっておきの朝食を! いちご&レーズンのサンドイッチ


【材料(1組分)】

・角食パン(8枚切り)……2枚

・いちご……5粒

・レーズン……10粒

・生クリーム(ホイップタイプ)……50g~80g

・キャラメルソース……大さじ1

・てんさい糖(ORはちみつ等)……小さじ1

・シナモンパウダー(お好みで)……適量

【作り方】

① いちごは洗ってヘタを切り落とし、縦にスライスする。

いちごの水分をしっかり取ると、時間が経ってもべちゃっとしにくくなります。

② 食パン1枚にキャラメルソース、半量の生クリームを塗ります。

生クリームは食パンのはしまでしっかり塗ります。

③ いちごをバランスよく並べ、隙間にレーズンを置いていく。

いちごを生クリームに軽く押し込むように並べます。サンドイッチを十字に切るのか、三角形に切るか、カットの断面を考えながらいちごを並べると美しいです。

④ てんさい糖とシナモンパウダーを振りかける。

てんさい糖を振りかけると甘味とざらっとした食感で、素材のおいしさが引き立ちます。シナモンパウダーを振りかけると味が引き締まります。

⑤ もう1枚のパンに残りの生クリームを塗ってサンドして、4等分に切る。

サンドイッチを切る前にラップで包んで1時間ほど冷蔵庫で冷やすと、クリームが固まって切りやすくなります。切るときは包丁ですうっと引くように、切るごとに包丁をふきながら切りましょう。包丁を少し温めると、切りやすいです。

<生クリーム(液体タイプ)を使う場合>

生クリーム100mlに対し砂糖小さじ2~3が目安です。ボウルを氷水にあててゆっくり泡立てると、きめの細かいクリームになります。固めに泡立ててください。

もう少しボリュームのあるサンドイッチにしたい場合は、いちごのスライスは、2段~3段と重ねてもOKです。いちごの大きさや生クリームの量は好みでOKですが、いちごの高さを揃えることと、生クリームをいちごの隙間を埋めるようにしっかり塗ることが大事です。カットするラインがフルーツの中央を通るように並べるとよいでしょう。

いちごの他にも、バナナ、マンゴー、キウイ、ブルーベリーなどでもおいしいですよ。

レシピ監修/藤井 香江

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ