シワ予防にもなる?! 顔と同じように頭皮にも「保湿」が必要なワケ

美beaute

2018/3/12 18:00


「保湿」が大切!頭皮が乾燥するとどうなる?



シワ予防にもなる?! 顔と同じように頭皮にも「保湿」が必要なワケ

空気が乾燥する季節は、「頭皮」も乾燥しやすくなります。かゆみやフケなどの頭皮トラブルで悩んでいるという方もいるのではないでしょうか。

頭皮も肌の一部ですので、身体や顔と同じです。顔の保湿はしているけれど、頭皮の保湿はしていないという方が多いのではないでしょうか。健康な頭皮を保つためにも、頭皮もしっかりと保湿してあげることが大切なんです!

頭皮は、外部の刺激から頭を守ることに加え、頭蓋骨を守り、髪を育むという役割を果たしています。また、頭皮にはたくさんの「皮脂腺」が存在しているため、頭皮を保湿する働きがあるのですが、この皮脂と汗が混ざり合うことで肌を弱酸性に保っています。肌が弱酸性に保たれることで、細菌からの感染を予防しているのです。

しかし、様々な要因により、頭皮が乾燥した状態になると、フケやかゆみ・抜け毛・髪のパサつきの原因になります。それだけではなく、頭と顔の皮膚は繋がっているので、頭皮が乾燥によって硬くなると、頭皮に弾力がなくなりたるむため、顔のシワまで招いてしまうことも。

頭皮が乾燥する原因として、以下のものが挙げられます。
■シャンプーのやり過ぎ
■シャンプーの洗浄力が高すぎる
■紫外線対策をしていない
■シャワーの温度が高い
■ドライヤーと髪の距離が近い など

どうやってやったら良い?! 「頭皮」の保湿対策



シワ予防にもなる?! 顔と同じように頭皮にも「保湿」が必要なワケ

「頭皮」が乾燥しているかもしれない…という方は、ぜひ試してみてください!

◎ローションorオイルで保湿
髪を洗った後、ローション又はオイルを頭皮につけ、優しくマッサージしながら頭皮に馴染ませてあげましょう。頭皮専用のものがベストですが、普段のスキンケア用品でも代用出来るものがあります。顔も頭皮も同じ肌ですので、化粧水や乳液なら安心して使えますね。毛穴が詰まりやすくなるため、クリームタイプはやめてください。オイルであれば、ホホバオイルや椿油がオススメです。

◎シャンプーを見直す
シャンプーすることで必要な皮脂まで洗い流してしまっていることがあります。わりと洗浄力が高めのシャンプーが多いので、頭皮の乾燥が気になるという方は、頭皮への負担が少ない「アミノ酸」成分が含まれているものがオススメです。

◎ドライヤー使用時に近づけ過ぎない
ドライヤーで髪を乾かす時は、髪と20~30センチ距離を空けるようにしてください。また、同じ個所に長時間熱風を当てないように気を付けましょう。

◎紫外線対策
・帽子や日傘を活用する
・毎日同じ分け目にしない
・髪用の日焼け止めを使用する

フケやかゆみなどの頭皮トラブルだけでなく、顔のシワまで招くことがある「頭皮」の乾燥。早めの保湿対策を始めてはいかがでしょうか?

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ