最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

葉山奨之、武田玲奈が公開生ドラマ挑戦!総視聴回数 1000 万回突破の「恋チャ」で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ワイモバイル公式YouTubeチャンネルで配信されているリアルライフシンクロ型ドラマ「恋のはじまりは放課後のチャイムから」(通称「恋チャ」)が3月12日から放送3週目がスタートした。

本ドラマは、卒業まで1カ月を切った5人の高校生の放課後を舞台に繰り広げられる青春ストーリー。主人公・凌を演じるのは葉山奨之。主人公が恋をするヒロイン・詩織を武田玲奈が演じる。ほか、D-BOYSのメンバー・根岸拓哉が凌の幼なじみ・郁斗、人気YouTuberのねおが凌の元カノ・海音、同じくYouTuberの怪盗ピンキーが詩織の幼なじみ・昇太を演じ、彼ら5人の恋模様がつづられる。

2月26日から、平日の放課後、毎日昼4時より配信され、第1話から第10話までで総視聴回数が1000万回を突破した。

この反響を受けて、本ドラマのエンディングをその場で体感鑑賞できる「恋チャ卒業式」を3月26日(月)に開催することが決定。当日は、抽選で選ばれた視聴者の前で、キャストが“公開生ドラマ”に挑戦する。

当選者は、恋チャの登場人物たちと同じ卒業式に出席する“卒業生”としてイベントに参加し、ここでしか見ることができないストーリーを楽しめる。

この卒業式イベントとリンクした内容の最終話も、YouTubeで配信する予定。「恋チャ卒業式」への応募は3月12日(月)より公式サイトにて受付されている。

前週第6話~10話では、凌と詩織が2人で会う約束をしたものの、謎のSNSアカウントに詩織と郁斗の写真が“密会現場”としてスクープされる。クラス中に2人のうわさが広まる中、海音が凌にアプローチ。一方、詩織は郁斗と2人きりでカラオケに行くことになり、そこで告白を受ける。

登場人物のSNSアカウントでは、詩織とカラオケに行った郁斗は「自分の気持ちを伝えられた。」とツイート。一方の詩織は「相手に気持ちが伝わらない時って、どうしたらいいんだろう」とつぶやき、視聴者から「もう1回(凌に)言葉で伝えるしかない」「体育館裏に呼び出して、ボコボコにする」「勇気を出す」など多くのアドバイスを受けている。視聴者が積極的にリプライやツイートすることで、登場人物たちが実在するかのような“リアリティー”が日を追うごとに際立ってきている。

登場人物が笑ったり悩んだりしながら、本当にとある場所で生活しているかのような体験が味わえる本作。3月26日(月)の卒業式まで、凌や詩織らをSNSで励ましながら、一緒に青春してみよう。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/140214/

外部リンク(ザテレビジョン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

エンタメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス