最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

春のワクワクはここから♪いよいよOPENする「東京ミッドタウン日比谷」が楽しみすぎる!【はずむおでかけ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


東京ミッドタウン日比谷


新スポットへのおでかけは、何だかワクワク♪

この春、グランドオープンする「東京ミッドタウン日比谷」には、日本初上陸のレストランや本場NYさながらのフードホール、日比谷公園を臨むカフェなど、大人女子のトレンドアンテナを刺激するスポットが集合します。

日比谷・有楽町エリアのニューランドマークとなること間違いなしの「東京ミッドタウン日比谷」で、いち早く、大人のワクワクを満たして!

■3月29日のグランドオープンに心がはずむ「東京ミッドタウン日比谷」

東京ミッドタウン日比谷


■【地下1階】気軽にアクセスできる駅直結がうれしい!/日比谷アーケード

東京ミッドタウン日比谷


■【1階】正面玄関をくぐると“劇場空間都市”をテーマにした空間がお目見え/アトリウム

東京ミッドタウン日比谷


■【6階】“東京ならではの眺望”を楽しめる/パークビューガーデン

東京ミッドタウン日比谷


■【6階】見晴らしが自慢のカフェも!/Q CAFE

東京ミッドタウン日比谷



東京ミッドタウン日比谷


2018年3月29日(木)のオープンが待ち遠しくなる「東京ミッドタウン日比谷」。

続いて、気になる飲食店情報のほんの一端をお届け。まだまだ、魅力あふれるお店がラインナップしているので、その全体像は、ぜひ実際に足を運んで確かめて!

■【地下1階】8つの専門店が連なる都市型フードホール/HIBIYA FOOD HALL
地下1階の「HIBIYA FOOD HALL」には、BBQ&グリル「BROOKLYN CITY GRILL」、ベトナム料理店「VIETNAMESE CYCLO」、ミートボール店「Susan's MEAT BALL」、お野菜カフェ「Mr.FARMER」、ベーカリー&カフェ「JEAN FRANCOIS」など、バラエティ豊かな8ショップが登場。

ショッピング途中に友達と食事をしたり、会社帰りに同僚と手軽に飲んだりと・・・シーンにあわせて楽しめそうなスポットです。


スーザンズ ミート ボール


近隣のオフィスワーカーのランチにオススメなのが、ミートボール店「Susan's MEAT BALL(スーザンズ ミート ボール)」の「MEAT BALL BOX」(1,134円)。

ビーフ、ポーク、チキン、ベジボールの4種から選べる自家製ミートボールに、濃厚なトマトソースやピリ辛のチリビーンズソースなどを、お好みで選べるスタイル!自分好みの組み合わせを見つけるのが、楽しい一品です。

営業時間中は、常にオーダーできるので、遅めのランチにも重宝しそう。テイクアウトも可能なので、天気のよい日は持ち帰り、日比谷公園の青空の下で味わってもいいですね♪


スーザンズ ミート ボール


メニューにはビールもあるので、仕事帰りにミートボールとビールで乾杯!するのも◎。

Susan's MEAT BALL
電話番号:03-3519-7311※お問い合わせは2018年3月29日から受付開始
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:施設に準ずる


ミスター ファーマー


表参道、六本木などに展開するお野菜レストラン「Mr.FARMER(ミスター ファーマー)」も同ホールに登場。

良質なたんぱく質が摂れるパワープロテインメニューや種類豊富なサラダメニューのほか、注目したいのが、常時6種類並ぶ野菜をたっぷり使ったデリ。

こちらもテイクアウトOK。日比谷駅直結の地下1階にあるので、ランチはもちろん、帰宅時に立ち寄って買い物するのもラクラクです。


ミスター ファーマー


写真の「ごぼうと大豆ミートのヴィーガンチーズバーガー」(1,609円)など、動物性の食材を使わない「ヴィーガンメニュー」も充実。

ライフスタイルにあわせて選べるメニューがそろっているのが、うれしいですね!

Mr.FARMER
電話番号:03-3519-3066※お問い合わせは2018年3月29日から受付開始
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:施設に準ずる


ジャン・フランソワ


銀座や渋谷などにお店を構える、パン好き女子必見のベーカリー&カフェ「JEAN FRANCOIS(ジャン・フランソワ)」も、同ホールにオープン。

同店では、併設の工房で焼き上げた約50種類のパンを朝9時から23時まで、購入できます。


ジャン・フランソワ


一番人気のクロワッサンや、日比谷店限定の「レアチーズクリームパン」(259円)など気になる商品が目白押し!

カフェスペースも完備されているので、店内でゆっくりパンを味わうことも可能。テーブル席や一人利用にぴったりな大テーブル席があり、友達とのまったりカフェタイムに、一人でほっとひと息つくコーヒータイムにと、多彩に使えそうです♪

JEAN FRANCOIS
電話番号:03-5157-0270※お問い合わせは2018年3月29日から受付開始
営業時間:9:00~23:00
定休日:施設に準ずる

■【1階】ニューヨークの人気レストランが日本初上陸!/Buvette

Buvette


ニューヨークで人気を博している「Buvette(ブヴェット)」が、パリに次ぐ3店舗目を「東京ミッドタウン日比谷」にオープン!

カジュアルなフランスの伝統料理を味わえる同店は、日比谷ステップ広場を眺める1階に位置し、テラス席も完備。広場のにぎわいや開放感を感じながら、お食事が楽しめそうです。


Buvette


1日を通して楽しめる“街の食堂”としてニューヨークで人気となった「Buvette」。朝から夜まで思い思いに楽しめる新たな憩いの場が、日比谷に生まれそうな予感です。

Buvette
電話番号:03-6273-4193
営業時間:平日8:00~23:30(L.O.22:30)、土日祝9:00~23:30(L.O.22:30)
定休日:施設に準ずる

■【3階】東銀座の人気立呑み割烹が日比谷へ移転!/三ぶん・三分亭

三ぶん


写真は、三ぶん東銀座店

東銀座で人気の「立ち呑み 三ぶん」が、「東京ミッドタウン日比谷」3階に移転。隣には、椅子席で楽しめる「割烹酒亭 三分亭」も同時にオープンします。

「東京ミッドタウン日比谷」という立地なので、立ち呑み初心者や仕事帰りにサクッと一杯飲みたいときにも、気軽に行けそうなのがうれしいですね!


三ぶん


食通を魅了したこだわり料理と、日本酒1杯500円(税抜)というお手軽な価格帯、隠れ家的な雰囲気はそのままに、日比谷の地にオープンするとあって、大人女子も注目のお店となりそう。

著名な作家の作品やいま活躍する陶芸家にオーダーするなど、こだわりがつまった器や酒器も、要チェックです。


三分亭ランチ


昼定食イメージ

「割烹酒亭 三分亭」では、魚料理とお造り盛り合わせに小鉢が付く昼定食や海鮮丼、白身茶漬けご膳などランチメニューも提供(価格未定)。

日比谷・有楽町界隈で、夜のみならず、お魚が美味しい和食ランチを食べたいときに、重宝しそうですね!

立ち呑み 三ぶん
電話番号:03-6273-3395※お問い合わせは2018年3月16日から受付開始
※予約不可
営業時間:平日15:00~23:00(L.O.22:00)、土12:00~23:00(L.O.22:00)、日12:00~22:00(L.O.21:00)
定休日:施設に準ずる

割烹酒亭 三分亭
電話番号:03-6811-2381※お問い合わせは2018年3月16日から受付開始
※予約可
営業時間:平日11:00~15:00、17:00~L.O.22:00、土11:00~23:00(L.O.22:00)、 日11:00~22:00(L.O21:00)
定休日:施設に準ずる

東京ミッドタウン日比谷
住所:東京都千代田区有楽町1-1-2
電話番号:03-5157-1251※お問い合わせは2018年3月29日から受付開始
営業時間:ショップ11:00~21:00、レストラン11:00~23:00
※店舗により営業時間が異なります
定休日:未定
最寄駅:日比谷、有楽町、銀座


日笠麗奈


◆モデル/日笠 麗奈

ライター・モデル・イベントMC、来る仕事拒まずのなんでも屋。
お酒とアイドルとテレビが好きで、カルチャー・グルメ記事を中心にさまざまなメディアで執筆中。

※2018年3月12日現在の情報です。※価格は税抜価格以外、税込価格です。※内容等は変更になる場合があります。

■同じテーマの記事をもっと見る

「つながる」おでかけ



外部リンク(レッツエンジョイ東京)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

グルメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス