最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

TOKIO・長瀬 22年たっても体が覚えていたものにツッコミ不可避

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※写真はイメージ
2018年3月11日放送のバラエティ番組『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)の中で、長瀬智也さんの知られざるスキルが披露され、驚きの声が上がっていました。

22年の時を経ても覚えていることに驚き

この日の放送では、人気企画『ご当地PR課』のため、城島茂さんと長瀬さんが長崎県の壱岐島(いきのしま)を訪問。

島の名物となっている強風を生かすため、風力で走る車の製作過程が放送されました。

その中で、溶接作業を担当した長瀬さん。「緊張するな」といいつつも、鉄工所に勤めるプロが「上手」と認めるほどの腕前を披露し、収録スタッフからは、驚きの声が上がっていました。

また、「(溶接作業が)初めてじゃないでしょ」と指摘された長瀬さんは、技術を習得した経緯を明かします。

「一応、ドラマでやってたんですよ。『白線流し』で」
ザ!鉄腕!DASH!! ーより引用1996年放送のドラマ『白線流し』で、工場で働きながら定時制高校に通う学生を演じていた長瀬さん。今回披露された溶接の技術は、当時のドラマために習得したものでした。

あれから22年。長い月日を経ても、当時習得した技術を覚えていることのほうが、驚きです!

しかし、視聴者の反応は少し違うようで…。

・ドラマの役でやっただけなのに、20年以上たった現在、プロに褒められるってすごすぎるでしょ。

・長瀬くんが溶接作業を始めた瞬間、『白線流し』が頭に浮かんだ!

・さすがプロ。こうなることを見越して、22年前に習得していたんですね。

農業はもちろん、漁業や建設業、さらには工業など、アイドルらしからぬ技術を番組内で披露しているTOKIO。

長瀬さんが披露した溶接の技術も「TOKIOであれば、当然」といった受け取られかたのようです。

そんな反応が返ってくるあたり、さすがTOKIOというべきなのでしょうか…。


[文・構成/grape編集部]

外部リンク(grape)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス