専門店のインスタ映え牡蠣ランチ

ぐるなび

2018/3/12 15:10

3月9日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、午前11時55分~)では、上野周辺のお店のNo.1グルメを特集したコーナーで、「オイスターテーブル・上野さくらテラス店」(東京都台東区)が紹介された。JR上野駅から徒歩1分程にある同店は、生カキや鉄板焼き、パエリアなどシーフード料理を提供している専門店。 女性やカップルに人気があるオシャレな雰囲気の店内で、ワインと共に厳選されたカキが楽しめるしょう。

お店を訪れた大友康平さんと陣内智則さんの前に運ばれてきたのは「本日の生ガキ」。富山県の海洋深層水で洗浄するという特許技術で浄化されているため、安心安全のカキが味わえる。
続いて二人が注文したのは「ホットオイスタープレート」(2,678円)。カラっと揚げられた肉厚なカキフライ、バターでこんがり焼き上げたバターソテー、香草とにんにくの風味が楽しめる香草ガーリック焼きの3品が盛られたプレート。大友さんはカキフライを一口頂くと笑顔になり、カメラ目線で「やっぱり日本人ならカキフライだよな!」とコメント。陣内さんも「こんな肉々しいですか?僕が食べてきたカキは全然ちゃいますね。また衣がいいですね、サクサクして美味しい」とコメントした。
続いてバターソテーを一口で頬張った陣内さんは手を叩いて頷き「うまい!」と声を上げ、大友さんも「うまい!」と叫んだ。「想像していたカキじゃない、お肉を食べて香ばしい香りがふわんと残ってる感じ」と続け、二人とも絶賛の様子。

5種類の中から3種類を選べる「焼き牡蠣・3種盛り合わせ」(1,598円)で、二人が選んだのはアンチョビとガーリック、ミニトマトとベーコン、スモークチーズと黒胡椒の3品。ミニトマトとベーコンを頂いた大友さんは何度も頷き「こっちのがもっとタフな味」とコメント、アンチョビとガーリックを頂いた陣内さんは「んー、うまっ、これガーリックと合いますね」と続けた。
更に5種類全部を味わえる「焼き牡蠣・全種盛り合わせ」(2,570円)も楽しむことができる。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

あなたにおすすめ