特製のひもかわうどんで作る「鬼ボナーラ」

ぐるなび

2018/3/12 15:10

3月11日放送の「シューイチ」(日本テレビ系、午前07時30分~)では、都内で食べられる激ウマ郷土グルメを特集した中で、「五代目・花山うどん・銀座店」(東京都中央区)が紹介された。

同店は群馬県桐生地方に伝わる幅広のうどん「ひもかわうどん」がいただけるうどん店。

紹介されたのはお店の名物メニューという「鬼釜」(980円/税込み)。群馬県産の小麦粉を使用した麺を専用の機械で5cmにまで広げ、0.1mm単位で厚みを調整した特製のひもかわうどんに、群馬県産のしいたけのうまみが効いただし醤油をかけていただく一品だ。
安めぐみさんはいただくと「うん!うんうん!すごい美味しいです。モチモチで弾力があって、だけど厚みが薄いからツルツルっと食べられて」とコメント。

次に紹介されたのはディナー限定メニューの「鬼ボナーラ」(1,250円/税込み)。群馬鶏卵を使用したクリームソースに隠し味のバターを入れ、特製のひもかわうどんの麺とからめてカルボナーラ風にアレンジした一品だ。濃厚なのにしつこくない絶妙な味わいに仕上げているのだそう。いただいたおのののかさんは「カルボナーラの麺が全部この麺になればいいのに」と絶賛していた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

あなたにおすすめ