中国発の大人気ゲームを2.5次元化 目指すは舞台界の金メダル!? 『ミュージカル「陰陽師」~平安絵巻~』プレビュー公演開幕

SPICE

2018/3/12 14:01


2018年3月9日(金)、東京・日本青年館ホールにて『ミュージカル「陰陽師」~平安絵巻~』が開幕した。本作は、全世界で2億ダウンロードを突破した中国発の本格幻想RPGゲーム「陰陽師」を舞台化したもの。日本でのプレビュー公演を経て、中国3都市で本公演が行われる。

プレビュー公演初日に先駆けて囲み会見が行われ、良知真次、三浦宏規、伊藤優衣、舞羽美海、矢田悠祐、君沢ユウキ、遊馬晃祐、佐々木喜英らキャスト8名と、演出・脚本・作詞を手掛ける毛利亘宏が登壇。本番に向けて今の心境を語った。

囲み会見コメント


晴明役/良知真次
日本でも中国でも皆さんが知っている通りの晴明像で、かっこよくクールです。僕は常に舞台上にいて、次々と皆が出てくるのを見守ります。それぞれが各キャラクターのもと、しっかりと作り込んだ作品になっていると思います。

源 博雅役/三浦宏規
ゲームの世界そのままで、ストーリーはもちろん、音楽も衣装も映像も素晴らしくて、総合芸術として楽しんでいただけたらなと思います。中国公演も一カ月ほどありますので、優しい先輩方に嫌われないように謙虚に頑張っていきたいです。

神楽役/伊藤優衣
まさか10歳以上も年下の役を演じるとは思っていませんでした(笑)。最後まで若さを大事に頑張りたいと思いますので、ぜひ見守っていただけたら嬉しいです。

八百比丘尼役/舞羽美海
幻想的なゲームの世界から飛び出した個性が舞台上でぶつかり合う、とても面白い作品になっています。ゲームの美しさを生身の人間がやるパワーを楽しんでいただけたら嬉しいです。

大天狗役/矢田悠祐
(衣装の)幅が広くて、初めて翼を着けました。君沢さんと同じで、スペース的な意味で嫌われる2人なんですけど(笑)。ゲームの世界に入り込めるような、本当に作り込まれた世界になっていると思うので、そこも楽しみにしていてほしいです。大天狗と源 博雅(三浦)の関係性も描かれているのですが、僕らなりに楽しみながら作りましたので注目してみてください。

酒呑童子役/君沢ユウキ
ご覧の通り、観たことのないミュージカルになっております。僕は背中に壺を背負い、頭に赤いカリフラワーを乗せ、舞台袖では皆に邪魔だと言われ……(笑)。壮大な作品であることはこの衣装が物語っていると思いますので、僕たちの全力をどうか楽しみにしていてください。

茨木童子役/遊馬晃祐
舞台上では酒呑童子(君沢)のことを常に考えて行動していますので、そこをぜひ観てもらえたら嬉しいです。僕の役はゲームの中でなかなかゲットできないSSRのキャラクターなので、遊馬だったら弱いけど、衣装の力を借りることで最強の茨木童子を演じたいと思います。最後まで怪我なく駆け抜けていきますので応援の程よろしくお願いします。

黒晴明役/佐々木喜英
黒晴明がどうして誕生したのかが舞台上で明らかになります。ぜひ楽しんでもらえたらいいなと思います。(原作ゲームの)陰陽師という素晴らしい作品を日本の皆さんにもっともっと知ってほしいですし、2.5次元というミュージカルを世界に広げていきたいと思います。

毛利亘宏(演出・脚本・作詞担当)
誰も観たことがないミュージカルに仕上がっている気がしています。ある種のエンターテイメントショーであり、すごく深いドラマがあり、たくさんの楽しさや凄いと思えることが短い時間にぎゅっと詰め込まれた作品になっております。早く皆さんにお見せして、驚いて感動して楽しんで帰ってもらいたいと思います。

この日に開幕したのはあくまでもプレビュー公演で、本公演は中国での開催となる本作。一足先に中国で制作発表を行った良知は「原作が中国の作品ということもあって期待感がすごい。制作発表だけでそれだけ盛り上がっていただいたので、全キャストが揃ってオープニングを迎えたらお客様もすごくびっくりするだろうし、夢のようなことが現実に起こる瞬間だと思います。中国の皆様にも早く届けたいです」と期待感を膨らませる。毛利も「全く違う反応が返ってくることが楽しいですし、日本発のミュージカルが世界に認めてもらえる瞬間が目の前に迫っていると思うと本当に興奮します」と喜びを語った。

舞台では、ゲームの世界観そのままの扮装も見どころのひとつ。衣装を身に着けての感想を聞かれると、特に大装備である君沢が「今こうしてお辞儀をするだけで一苦労です。マスコミの皆さん、写真ではなるべく頭を切らないでください(笑)」と笑いを交えながら訴える。大きな翼を背負っている矢田も「真っすぐ歩いて捌けられない。舞台の裏動線は2人がすれ違えるくらいの幅なので、ずっと蟹歩きで移動しなきゃいけないんです」と明かし、遊馬も「右手が使えない役なので利き手じゃない左手を使うことが難しいです」と慣れない動きに苦労している様子。
『ミュージカル「陰陽師」~平安絵巻~』
『ミュージカル「陰陽師」~平安絵巻~』
『ミュージカル「陰陽師」~平安絵巻~』
『ミュージカル「陰陽師」~平安絵巻~』
『ミュージカル「陰陽師」~平安絵巻~』
『ミュージカル「陰陽師」~平安絵巻~』

そんな3人と比べて「そんなに支障はないんですけど……(笑)」と切り出した舞羽は「お衣装とかウィッグとか色んなものに助けられて、すべてが揃って完成する感じがしています」と笑顔でコメント。伊藤も「袖の刺繍は衣装さんの手作り。頑張って丁寧に作ってくださいました」と語り、あらためて原作の世界観を忠実に再現することへのこだわりを感じさせてくれた。
『ミュージカル「陰陽師」~平安絵巻~』
『ミュージカル「陰陽師」~平安絵巻~』
『ミュージカル「陰陽師」~平安絵巻~』
『ミュージカル「陰陽師」~平安絵巻~』

よく作り込まれた世界観ゆえにヘアメイクも苦労するようで、佐々木は「誰よりもメイクに時間がかかります。今日もメイク・ウィッグ・衣装が全部完成するまでに2時間くらいかかったので、1時間くらいで出来るようになりたいです」と公演中の目標を掲げた。良知からの「もう(メイクを)落とさなければいいんじゃない?」との提案には「外歩けないですよ!」と困惑気味。そんな2人のやりとりが笑いを誘った。
『ミュージカル「陰陽師」~平安絵巻~』
『ミュージカル「陰陽師」~平安絵巻~』

三浦は「弓が大きいので壊さないように気を付けたいと思います」と自らの武器について言及したが、ここでも良知が「何回か稽古場でね……」と暴露。「やめてくださいよ!」と慌てる三浦の様子に笑いが起こった。良知は、自らの小道具である扇子が「お値段は言えないんですけどとても高価なもの」だと明かすと共演者からも驚きの声。また、役作りのため初めてネイルサロンへ行ったことも「女性の苦労が分かりました」と実体験を交えながら語った。
『ミュージカル「陰陽師」~平安絵巻~』
『ミュージカル「陰陽師」~平安絵巻~』
『ミュージカル「陰陽師」~平安絵巻~』
『ミュージカル「陰陽師」~平安絵巻~』

最後は、代表して良知が挨拶。「今までの2.5次元と違うのは中国と日本の合作であること。歌あり踊りあり芝居あり殺陣あり、すべての要素が入っていますので、一人でも多くの方に観ていただきたいです。皆さんご存知の通り(陰陽師を題材にした演目で)羽生選手が金メダルを獲得したように、この作品も舞台界の金メダルを獲れるように頑張っていきたいと思います」とメッセージを送り、会見を締めくくった。

会見後に行われたゲネプロでは豪華絢爛なステージがお披露目された。会見でもキャスト陣が語っていた通り扮装が華やかで、隅々まで見目麗しく、なかでも主要キャストが集結するオープニングシーンは圧巻。ドキドキ・ワクワクとした高揚感を覚える中、いざ映像と音楽が織りなす幻想の世界へ――。
『ミュージカル「陰陽師」~平安絵巻~』
『ミュージカル「陰陽師」~平安絵巻~』

世は平安、人と妖(あやかし)が共存していた時代の物語。陰と陽ふたつの世界を自在に行き来できる異能者・陰陽師である晴明(良知真次)は、記憶を失っていた。同じく記憶をなくした謎の少女・神楽(伊藤優衣)、晴明の式神だという小白とともに、記憶を取り戻すべく動き出す。

弓術と結界術を得意とする源 博雅(三浦宏規)や、占い師の八百比丘尼(舞羽美海)らと行動を共にする晴明のもとに次々と現れる式神たち。大天狗(矢田悠祐)、酒呑童子(君沢ユウキ)、茨木童子(遊馬晃祐)、黒無常(平田裕一郎)、白無常(内海啓貴)、半官(片山浩憲)、雪女(七木奏音)、紅葉(門山葉子)。そして黒晴明(佐々木喜英)の存在とは……?
『ミュージカル「陰陽師」~平安絵巻~』
『ミュージカル「陰陽師」~平安絵巻~』
『ミュージカル「陰陽師」~平安絵巻~』
『ミュージカル「陰陽師」~平安絵巻~』
『ミュージカル「陰陽師」~平安絵巻~』
『ミュージカル「陰陽師」~平安絵巻~』
『ミュージカル「陰陽師」~平安絵巻~』
『ミュージカル「陰陽師」~平安絵巻~』
『ミュージカル「陰陽師」~平安絵巻~』
『ミュージカル「陰陽師」~平安絵巻~』

『ミュージカル「陰陽師」~平安絵巻~』プレビュー公演は3月18日(日)まで日本青年館ホールにて上演。尚、プレビュー公演千秋楽の模様はWOWOWにて独占生中継される。

取材・文・写真=堀江有希

あなたにおすすめ