最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

スマホ操作のブレイクスルー。何でも片手でこなしたい諸君に捧ぐ「arrows NX F-01K」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
160308_fujitsu01
Photo: 小原啓樹

まだ両手で消耗してるの?

毎日毎日、パソコンの前に座りっぱなしで運動不足のギズモード編集部員たち。そんな不健康な生活はよろしくないと、編集部員の吉岡が立ち上げたのが「サバゲー部」。他の部員は2人。編集部の若手、山本と西谷です。

普段は飄々としている吉岡ですが、なぜかサバゲーになると人が変わったようになります。今日はサバゲー部活動日。その様子を覗いてみましょう。

サバゲー部の新兵器として「arrows NX F-01K」を投入

160308_fujitsu02
Photo: 小原啓樹

東京・新木場の倉庫街にあるサバゲー場に集結した3人。早速、吉岡のゲキが飛びます。

吉岡「番号!」

山本「1!」

西谷「2!」

吉岡「貴様ら、最近たるんでるぞ! 山本は2分の遅刻、西谷は2分15秒の遅刻だ!!」

山本「あ、いや、すいません…」

西谷「ちょっと着替えに遅くなって……」

吉岡「口答えは許さーん! 歯を食いしばれー!!」

山本、西谷「サー、イエッサー!」

吉岡「本日は、特訓を行なう。我が輩と貴様らとでは実力が月とスッポン、メジャーリーグと少年野球だ。そこで、我が輩対貴様ら2人で対決することにする」

山本「吉岡さんって、サバゲー歴2週間ですよね…」

西谷「はい。僕、趣味で4年サバゲーやってますが…」

吉岡「何か言ったか?」

山本「いえ、サー、イエッサー!」

吉岡「まあ、貴様らごときが我が輩にかなうとは思えないが、一応我が輩にも相棒を用意した。それがこれだ」
160308_fujitsu03
Photo: 小原啓樹

吉岡が手にしているのは、富士通のスマホ「arrows NX F-01K」です。

吉岡「このarrows NX F-01Kは、片手操作に優れた最新スマートフォンだ。本日は、我が輩はこれを使い、貴様ら2人にたっぷりとarrows NX F-01Kの使い勝手のよさと、サバゲーの奥深さを教えてやる。厳しい訓練になると思え。分かったか!」

山本、西谷「サー、イエッサー!」

電源ボタンを指1本でスライドさせれば拡大縮小が思いのまま


訓練開始。鬼軍曹吉岡は、arrows NX F-01K片手に、山本・西谷チームと対戦します。
160308_fujitsu04
Photo: 小原啓樹

arrows NX F-01Kは、側面にある電源ボタンを指でなぞることでさまざまな操作が行なえる新センサー「Exlider」(エクスライダー)を搭載しています。その機能を使って、この2対1のサバゲーを乗り切ろうということのようです。

吉岡「よし、まずはマップの確認から始めよう」

そう言うとarrows NX F-01Kを取り出しました。
05IMG_0212
Photo: 小原啓樹

吉岡は、Webブラウザでサバゲー場のWebページを開き、戦場のマップを開きました。しかし表示が小さく、細部の確認ができません。しかし、吉岡は不適にもニヤリと笑っています。

吉岡「Exlider始め!」
06IMG_0227
Photo: 小原啓樹

吉岡はそう言うと、本体側面の電源ボタンをダブルタップで拡大モードをONにし、親指でスラッとスライド。するとどうでしょう。Webページが拡大表示されました。

通常、スマートフォンでの拡大縮小は親指と人差し指のピンチイン/アウトで行ないます。しかし、その操作は必然的に両手で行なうことに。しかしarrows NX F-01Kならば、片手で拡大縮小ができるので快適です。しかもこの「Exlider」、ページのスクロールにも使えるのです。なぞったあとに触れ続けていれば、そのままオートスクロールが開始。速さも、低速、中速、高速が切り替えられます。

吉岡「我が輩がこのarrows NX F-01Kを導入した最大の理由は、このExliderだ。常に銃を携行しなければならない戦場で、片手で拡大縮小が行えるというのはとても重要なこと。まだどのサバゲー部隊も導入していない最新兵器。さすが素晴らしい性能だ」

吉岡は、arrows NX F-01Kで戦場の地図を拡大し、2人の視野に入らない場所に移動します。

一方山本と西谷は、銃を下ろして両手でスマホを操作して地図を確認しています。

吉岡「戦場で銃を手放すなど言語道断。あんな無防備な状態では、すぐやれてしまう。あやつら、後でこってり絞らないとな」

カメラ撮影時も指1本でズームイン!

07IMG_0265
Photo: 小原啓樹

吉岡は2人に気づかれないように見晴らしのいい場所に移動しました。

吉岡「ここからならば、2人の動きが見やすいな。ん、山本が持っている銃は連射性能が格段にアップしたという新型か? 遠くてよく見えないな」
08IMG_0285
Photo: 小原啓樹

そう言うと吉岡は、arrows NX F-01Kのカメラを起動。山本にカメラを向けると、電源ボタンをなぞり拡大表示。そう、Exliderはカメラのズーム機能にも使えるのです。これで山本の持っている銃がよく見えます。山本は、ピッカピカの新型の銃を西谷に見せびらかしているようです。

吉岡「やはり片手でズームができるのは、サバゲーに向いているな。銃を持っているときはもちろん、匍匐前進をしているときでも、片手で使える。また、子どもがいるご家庭では、お子さんと手をつないでいるとき、右手だけでズーム操作+撮影が行えれば、片手撮影がはかどるはずだ」

吉岡はギズモード編集部員らしく、arrows NX F-01Kの特長を身近な生活レベルに落とし込んで考えています。

落としても画面が割れにくい独自構造


さらに特訓は続きます。山本、西谷両名は、arrows NX F-01Kを使いこなし、うまく身を隠しながら移動している吉岡をなかなか視界に捉えることができず、焦りの表情を見せ始めました。

山本「西谷さん。このまま吉岡さんを見つけられないと、あとで何を言われる分かりませんよ」

西谷「ですね。吉岡さんはサバゲーになると人が変わりますからね…」

戦々恐々として周囲を見渡す2人を尻目に、吉岡は1人で作戦を練っています。

吉岡「あの2人は全然こちらが見えてないようだな。いったい何年サバゲーをやっていると思っているのだ。そんなことでは、この吉岡部隊はいざというときにやられてしまう…。よし、2人の背後に回って攻撃をしかけよう」

吉岡は、静かに移動を開始しました。しかしそのとき!
09IMG_0333
Photo: 小原啓樹

吉岡「…!」

焦りからか、arrows NX F-01Kを落としてしまいました。幸い、山本、西谷両名は気がついていない様子。それよりも、arrows NX F-01Kは大丈夫なのか!? 衝撃により液晶が割れたり、故障していないか!?
160308_fujitsu13
Photo: 小原啓樹

でも、そんなことは杞憂のようです。arrows NX F-01Kは、金属一体の「NEW SOLID SHIELD」構造となっていて非常に頑丈。また、画面周囲に0.3mmのフチを立てて落下時にも画面が直接地面に当たりにくく、液晶が割れにくい独自構造となっており、ちょっと落としたくらいでは問題ありません。

さらに本体はガラスと樹脂の特殊コーティングが施されており、傷つきにくなっているので、日常使いでの擦り傷などにも強くなっています。

吉岡「さすがタフだな。なんともないぜ」

吉岡はそう言うと、そっとarrows NX F-01Kにキスをしました。

虹彩&指紋のデュアル生体認証で戦場でも素早くロック解除


特訓はまだまだ続きます。吉岡は、山本、西谷両名に奇襲を仕掛けようとしています。

吉岡は、2人からは死角になっている場所から、1発だけ威嚇射撃を行いました。2人を狙うというよりは、攪乱するのが目的です。

パーン!

銃声が響きました。

山本「うわ! どこから発砲されたんだ」

西谷「今、現在地を確認しますね! えっと、スマホスマホ、ああ、手袋しているから指紋認証でロック解除できない! パスワードパスワード…、あああ慌ててミスった!」

山本「落ち着くんだ! 落ち着いてパスワードを入力しろ!」

2人とも慌てているようです。それを見て、吉岡はニヤリとしました。

吉岡が使っているarrows NX F-01Kは、虹彩&指紋によるデュアル生体認証に対応しているので、手袋をしているときでもセンサーを見つめるだけで虹彩認証によるロック解除が可能です。
180305_fujitsu01
Image: 富士通

また、屋外でのサバゲーのときはサングラスをすることもあります。そのようなときは虹彩認証ではなく指紋認証を使えばOKです。

吉岡「ほんの一瞬の差が生死の分かれ目になるってこと、2人は分かっていないな…。サバゲーではこのデュアル生体認証が、俺たちを救ってくれる!」

だれともなくつぶやくと、吉岡は次の作戦を実行すべく、arrows NX F-01Kを虹彩認証で素早く解除しました。

動画の拡大もOK


そんなこんなで、吉岡vs若手2人の戦いは終始、吉岡が優勢のまま進み訓練が終了。3人とも疲れ切っていますが、まだ終わりではありません。

吉岡「番号!」

山本「1!」

西谷「2!」

吉岡「よし、全員そろっているな。今日の訓練で、2人の現在の実力が分かったと思う。我が輩は、本日2人の訓練の模様を密かに動画に収めておいた。これから3人でその動画をチェックしてみたいと思う」

山本、西谷「サー、イエッサー!」

ということで、吉岡がarrows NX F-01Kで撮影した動画をチェックします。
11IMG_0381
Photo: 小原啓樹

山本「ん? ここの私の動き、もう少し拡大して詳しく見たいのですが」

西谷「しかし、スマホで撮影した動画を拡大再生するなんてできるのでしょうか」

心配そうな2人に吉岡が檄を飛ばします。

吉岡「貴様ら! 何のためにこれまでarrows NX F-01Kを使って特訓をしたと思っているのだ!! いいか、このarrows NX F-01Kは、動画再生時にも簡単に拡大することができるのだ。よく見てみろ!」



そう言うと、吉岡は動画再生をしながら電源ボタンをダブルタップ。するとどうでしょう。再生されている動画が拡大しました。もちろん電源ボタンをスラッとスライドすれば拡大率も変えられます。

山本「こんな機能があるなんて! arrows NX F-01Kは我々が思っていた以上に素晴らしいスマートフォンであるということを痛感しました!」

吉岡「それが分かればよし! それでは、本日の特訓は終了する。解散!」

山本、西谷「サー、イエッサー!」

多彩な機能により幅広いシーンで活躍する1台


Exliderによる片手での快適な拡大縮小操作、画面が割れにくいタフさ、そして高度な2つの生体認証を搭載と、arrows NX F-01Kはサバゲーで大活躍でした。もちろんこの多彩な機能と堅牢性は日常の幅広いシーンでも活躍するでしょう。
160308_fujitsu12
Photo: 小原啓樹

吉岡「我がGIZサバゲー部ではarrows NX F-01Kを標準スマホとする。今後部員は、常に携帯することを義務づける!」

山本、西谷「サー、イエッサー!」

Photo: 小原啓樹
Image: 富士通
Source: FUJITSU arrows NX F-01K / 割れない刑事

※撮影は特別な許可を得て行なっております。

(三浦一紀)

外部リンク(ギズモード・ジャパン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス